Browsing: ウーマン・オブ・ザ・イヤー

コミュニティー
0

 日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会は、2015年度の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞受賞者として日系コミュニティーで顕著な活躍をする5人を選出した。受賞者は、呉屋君子さん、平田喜江さん、 マーサ・西中さん、パール・大宮さん、ナンシー・高山さん。

コミュニティー
0

 昨年創立110周年を迎えた南加日系婦人会(猪瀬加代子会長、会員85人)は7日、恒例の新年親睦会を小東京のホテルで催した。会場に集まった日系諸団体の代表および会員は、111年目の記念すべき一歩を祝福、会員は、日系社会の繁栄を願い過去110年以上にわたり継続してきた社会奉仕を今後も続けていくことで結束した。

特集記事
0

 南加の日系社会において社会奉仕で功績を挙げた女性を顕彰する2013年度「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が5日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。5人の受賞者は、受賞を励みに、より一層の社会貢献を誓った。同賞は、日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会が選出し、1963年に始まり今年で50周年を迎えた。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会が選出する2012年度の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が20日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。受賞者は、日系コミュニティーで顕著な活躍が認められた景山淳子さん、菊池ナンシーさん、宮城能松さん、野口バレナさん、上村静子さんの5人。所属団体の同志など約380人の参列者が見守る中で表彰を受けた。受賞を今後の奉仕の糧とし、より一層励んで日系社会に尽くす決意を新たにした。