Browsing: オレンジ郡

磁針
0

 ここのところ、立て続けに認知症にかかわる取材を3件担当した。6年前には、「消えゆく記憶の中で」と題し、認知症と診断された夫や妻、母を介護する家族の体験を取材し、3回にわたるシリーズで紹介した。

特集記事
0

日本の高齢化が急速に進む今、ここ米国日系社会も相等しい。そこで直面するのが、老後の居住体系。高齢者は自身の健康状態や財政的状況などを考慮し、それぞれに合った住居を選択する。中でも、自宅にいるような環境で介護を受けられる「アシステッド・リビング(AL)」には、90年代中ごろから注目が集まり、全米に4万軒以上が建設されている。アルツハイマー病と診断された妻と一緒に、日本人が運営する州認定のALへ入居した筒井完一郎さん(85)に利用者の声を聞くとともに、「おもてなし」を提供するJPシニアホームズのマキ・シグリストさんに施設について聞いた。2回にわたって紹介する。【中村良子、写真も】

特集記事
0

 10日に開幕した「ジャパン・フィルムフェスティバル・ロサンゼルス(日米メディア協会主催・朝倉巨瑞代表)」は、10回目の開催を記念し、俳優の仲代達矢さんを招待した。仲代さんは、開幕前夜に行われた記者会見に臨み、同祭で公開する自身が出演した「天国と地獄」や「用心棒」など黒澤映画と、黒澤監督から指導を受けた当時の逸話などを紹介した。映画祭は今週末は、オレンジ郡とサンディエゴ各所で催される。

磁針
0

   一般論で言えば、「Donation」(寄付)にしても「Volunteer」(奉仕)しても提供する相手次第なところがある。主義主張が違ったり、敵対するものに対して、無条件で出来るものではない。10人中7、8人が敵視するものに分け隔てなく出来るものではない。世間体もある。

磁針
0

   ふる里は遠きにありて思うもの—。特に外国生活が長い人にとっては、家族友人のことや山川草木のたたずまいを気にかけ、祖国の現状や未来に思いを馳せる気持ちは募るばかり…なのではなかろうか。  日本は今、東日本大震災からの復興、

スポーツ
0

 日系ユースサッカー大会「LA River Cup」が10日、リオデ・ロサンゼルス州立公園で開かれ、アーケディア、オレンジ郡、サウスベイ、ロサンゼルス各地区から16チーム、約250人の少年少女が参加した。年齢で7歳以下、9歳以下、12歳以下、15歳以下に分かれて対戦し、優勝を競った。

 ニュース
0

     先月末から続く原油卸売価格の急激な下落に伴い、ガソリン価格が下落している。17日のロサンゼルス郡の平均ガソリン価格(レギュラー)は1ガロン=3ドル994セントを記録。今年2月17日以来、初めて4ドルをきった。

 ニュース
0

     オレンジ郡のラグナニゲル・リージョナル・パークで発見されたコウモリの死体から、狂犬病の陽性反応がでたことが27日までに確認された。これを受け、同郡保健衛生局は、人がコウモリに噛まれて狂犬病に感染する恐れがあるとして、住民に注意を呼び掛けている。

磁針
0

   10年ほど前だったと思う、オレンジ郡に大きなショッピング・モールが完成した当初、建物内にまだ数カ所、入居が決まっていない店舗用のスペースが残っていた。そしてそれらのスペースを覆っていた板壁には装飾用に東西の有名人たちの名言がちりばめられ、

特集記事
0

 日本の遺児支援団体「あしなが育英会」が来年1月に完成を目指す東日本大震災の遺児の心のケア施設「東北レインボーハウス」の建設資金捻出のためのバザーが震災1年に合わせた11日、アーバインのヤマハ音楽教室で開催され約500人の来場者で賑わった。3日に同所で開いたピアニストの平原誠之さんのチャリティーコンサートの売上げを合わせ、目標に定めた2万ドルを超える収益を挙げた。