Browsing: オーケストラ

磁針
0

 コロナウイルス感染もようやくコントロール下に入り、ロックダウンを段階的に解除する動きが出始めた。レムデシビルというエボラ熱の治療薬がコロナにも効果があると発表された。治療薬が一つでも確認されたことは喜ばしい。しかし、ワクチンが開発されるまでは、根本的な解決にはならず、ソーシャルディスタンスを守り、予防に務めねばならない。気の緩みは禁物だ。

磁針
0

 コントラバスがうねりのある低音でメインメロディーを奏で始めた。目の前の60人ほどのオーケストラは第3楽章まで、タイトにまとまったすばらしい演奏を奏でてくれた。ベース・ソリストの歌が間もなく始まり、我々のコーラスがそれに続く。  ロサンゼルスに40年ほど住んでいたのに一度も訪れたことのなかったメキシコ。

磁針
0

 エルビス・プレスリー没後40年にちなんだイベントや商品が売り出されている。その中の一つ『A Boy from Tupelo』というタイトルで、またもやサンセッションの曲がリマスターされ発売された。ひとつにまとめられたアルバムが、70年代に初めてリリースされてから4度目のリマスター。

磁針
0

 7月28日、夜8時、ロサンゼルス・ダウンタウンのディズニー・コンサートホールでベートーベンの第九(交響曲第九番)が演奏された。LA各地、サンフランシスコ、そして日本からの参加者30名も加わり、総勢250名の日米合唱団に76名の米国人オーケストラ。これだけの人数が集まると舞台は壮観で、演奏はダイナミックだ。

磁針
0

 雲一つない青空を見上げると、南カリフォルニアに住むありがたさをしみじみ思わずにはいられない。今夏は異常気候で蒸し暑い日が続いたりもしたが、日本からの来客に、こんなに快適な気候に文句をいうなと、叱られた。そうだ。

磁針
0

 いわゆるオーディオ機器がでてくる少し前の60年代半ば、当時の物心のついた子供たち同様にスピーカーがひとつだけの電蓄、ステレオ装置以前のレコードプレーヤーでビートルズやストーンズの同じ曲を何度も繰返して聴いていた。

磁針
0

   先日、本棚の整理をしていたら、ロイヤル・バレエ団の「シンデレラ(プロコフィエフ作曲)=1969年」がでてきた。踊りもオーケストラも久しぶりに堪能した。ディズニーのも好きだけど、やはりひと味違う。  プリマのアントワネット・シブリーは女優の