Browsing: オーロラ日本語奨学金基金

コミュニティー
0

 米国で日本語を学ぶ子どもたちや学生を支援することを目的に活動するオーロラ日本語奨学金基金(阿岸明子代表)は16日、小東京のダブルツリー・バイ・ヒルトンで第17回「オーロラ・ベネフィット・アワードディナー・オークション」を開催した。今年の奨学金受賞者と日本語スピーチコンテストの優勝者を表彰するとともに、スペシャルゲストとして、現在米大学で音楽留学中のシンガーソングライター、アンジェラ・アキが登場し、心にしみる名曲を披露し観客を魅了した。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 オーロラ日本語奨学金基金(阿岸明子代表)が主催する秋恒例のベネフィットコンサートが、シンガーソングライターのアンジェラ・アキを迎え、18日(日)午後6時からレドンドビーチ・パフォーミングアーツ・センター(1935 Manhattan Beach Blvd.)で開かれる。アキは、ロサンゼルスの大学で音楽留学中のため、昨年8月から無期限の活動停止に入っているが、オーロラ基金の活動の趣旨を理解し出演を快く引き受けた。この一夜限りという公演では、新曲を披露すると約束し、大学で理論を学び音楽センスを高めたアンジェラ・アキが舞台に戻ってくる。【永田 潤】

コミュニティー
0

 米大学での音楽留学のため、昨年8月の公演を最後に無期限活動停止に入っているシンガーソングライターのアンジェラ・アキが、「オーロラ日本語奨学金基金」(阿岸明子代表)のベネフィットコンサート(10月18日日曜午後5時、レドンドビーチ・パフォーミングアーツ・センター)に出演する。小東京のミヤコホテルでこのほど開かれた記者会見に臨んだアキは、この一夜の1回限りというコンサートで、新曲の発表を約束し「楽しいコンサートにしたい」と抱負を述べた。

特集記事
0

 南加の日系社会において社会奉仕で功績を挙げた女性を顕彰する2013年度「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が5日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。5人の受賞者は、受賞を励みに、より一層の社会貢献を誓った。同賞は、日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会が選出し、1963年に始まり今年で50周年を迎えた。【永田潤、写真も】