Browsing: サッカー

磁針
0

   アメリカで冬のスポーツといえば、アメフトが人気だ。日本は、やはりラグビーだろう。  イギリスのラグビー校で、ウィリアム・ウェッブ・エリス少年が、フットボール(厳密にいうとサッカーとは違うらしい)の試合中に、ボールを持って走り出した事件からラグビーは発祥した。

磁針
0

   学校で取得する「単位」ではなく、長さを測る「単位」についてである。アメリカに長く住んでいるが、まだ「ヤード」に慣れない。メートル法で育った者として、どうもピンとこないのだ。頭の中で換算してしまう。  1820年代に長さはヤードで、重さはポンドと

磁針
0

   来年6月に開かれるサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会のアジア最終予選を日本が通過した。本大会出場は初出場から5大会連続、しかも3大会連続で世界最速というからアジア最強の名をほしいままにしている。だが、当の選手にとっては、予選は正に「通過」点に過ぎないよう

磁針
0

 幾度も地元のメディアを賑わしては消えていくトピックだ。  LAはNYに次ぐアメリカ第2の都市にも関わらず、アメリカの象徴であるアメフトのプロチームが存在しない。よく考えると不可解である。まるで大阪に野球チームがないようなものだ。

磁針
0

   スポーツを見るのが好きだが、最近ふと気付いた点がある。種目によってレフェリーの扱われ方というか、レフェリーに対して選手の態度が違うのだ。サッカーとラグビーを例にあげよう。  サッカーでは、レフェリーの判定に文句を吐き捨て、

磁針
0

   出るの、出ないので揉めた日本。不公平な分配金に不服を訴え、来年3月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、2連覇した王者不在の大会となり得る可能性があった。  紆余曲折を経てようやく出場まで漕ぎ着けたが、監督選びは当初、

磁針
0

 あなたの夢は? 突然こう質問をされて答えられる人がどれくらいいるだろうか。大抵の人が「夢ねえ」と何度か瞬きをして、考え込んでしまう。  東北復興、福島原発処理、年金、TPP、増税など問題は山積みだが、日本全体を牽引すべき政治からは将来の日本がはっきりしない。

磁針
0

 2011年も残すところあと数日。今年も涙と笑顔が交差する1年となった。3月11日に発生した東日本大震災では多くの尊い命が失われ深い悲しみに襲われた。ロサンゼルスをはじめ世界中で支援活動が行われ、国籍を問わず多くの人から送られたエールはきっと被災者の心に届いたことだろう。

磁針
0

 2013年に米国で開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。2006年の初代王者で09年には連覇の偉業を遂げたわれらの日本は、収益配分をめぐって主催者側の米大リーグとの交渉が難航し、参加するか否かでもめている。  日本は、代表チームのスポンサー料などの権利を求め不当性を訴えている。

磁針
0

 現在、タイトル名もまだ思案中の新たな脚本を執筆中だ。恋愛物に似合うロケ地をネットでリサーチ中に、なぜか作品賞をはじめアカデミー賞5部門受賞の「フレンチ・コネクション(1971年)」に辿り着いた。犯罪刑事映画ドラマだが、フランスから麻薬が密輸されていたストーリーで事件の舞台はニューヨーク。