Browsing: サンフランシスコ

磁針
0

   今年の冬はとても暖かく過ごしやすい。大雪が降っている東海岸に出張に行った人などは、帰ってくるとたいてい風邪を引いて、「西海岸は天国」と笑顔を見せる。ところがいいことばかりではない。例年冬に雨が降るというのに、今年は全くその兆しがない。例年冬は、わが家の芝生の水

磁針
0

   お盆が近づいてきた。7月になると、お盆供養・カーニバルとお寺の行事が毎週続く。本格的な夏の到来、という気分になる。  この頃になると、ちょっと前、ずっと前に鬼籍に入った方々を思い出す。その人たちを思うとき、その昔の人のことがさらに思われる。

磁針
0

   「終わらない戦後」―戦友を失った元兵士、元捕虜、遺族など心に傷を負った多くの人が、こう思っていることだろう。さらに最近、近隣諸国から責められる母国に胸を痛める戦争を知らないわれわれの世代でさえも、いつまで続くのかと憂う。

磁針
0

   多くの政党が競った日本の総選挙が終了した。この選挙には日本国外からも在外投票によって私たち在留邦人が参加し、一票を投じた。選挙結果は自民党の圧勝、民主党の惨敗、日本維新の会の第3党進出など、大きな変化となった。これが有権者の審判の結果であり、

特集記事
0

 片道最低1ドルから都市間を結ぶ2階建てエクスプレスバス「メガバス」は、12日からロサンゼルスに再進出すると発表した。同ダウンタウンのユニオン駅からサンフランシスコやラスベガス、オークランド、サンノゼ間の定期運行を始める。

磁針
0

   今月初め、かつてデンバーで「ロッキー時報」を発行し今は日本在住の今田英一・順子夫妻から連絡を受け、第39回海外日系新聞放送大会にオブザーバーとして出席する機会を得た。  会場は、大型客船を眼前に望むJICA(国際協力機構)横浜国際センター。

特集記事
0

 1961年にサンフランシスコで営業を開始したアメリカ近鉄興業(本社トーレンス・山川有一社長)が、米国進出50周年の祝賀記念式典を9日、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで催した。トーレンス市長はじめ、地元政財界と日系社会の代表ら約220人を招待し盛大に祝った。半世紀におよぶ活動を振り返りながら、今後も地域社会とともに歩むことを伝えた。

磁針
0

 ニューヨークウォール街で始まった反格差社会デモは世界各地に広がり、ロサンゼルス・ダウンタウンの市庁舎前には今も1000人近い参加者がテントを張り、占拠運動を続けている。  昨年の米国の貧困者(4人家族の場合で年収が2万2314ドル以下の世帯)は4618万人と1959年の統計公表以来の最多数を記録。

磁針
0

 16日の週末、53時間の予定で行なわれたサンディエゴ・フリーウエーの架橋解体工事。全米一の交通量を抱えるフリーウエーを10マイルも閉鎖するため、周辺道路の大混乱が懸念され、「Carmageddon」になると大騒ぎ。  しかし、終わってみれば交通量は通常の65%で、付近住民は「静かな週末を過ごせた。

1 3 4 5