Browsing: シンガポール

特集記事
0

 10日間にわたる「シンガポール作家祭」が閉幕した。徒歩の距離に位置する大学や高校のホール、そして映画館、博物館や美術館などが即席の15会場となった。今年のテーマ「美への期待」と記されたパスを首からぶら下げた老若男女が、本を小脇にはさんで闊歩する景色は、普段の喧噪とは打って変わった和やかな空気をこの町に持ち込んでいた。

特集記事
0

   首都ワシントンやロサンゼルスでの勤務を経験し、現在はシンガポール日本大使館の参事官として活躍している伊藤実佐子さんに、日本やアメリカ生活をふまえたグローバルな視点で、アジアでも成長著しいシンガポールから街の素顔や人間模様などを随時レポートしてもらう。

磁針
0

 新幹線が開業して10月1日で、50周年を迎えた。東京五輪の開幕に合わせたこの国家プロジェクトは、戦後復興の繁栄と、高度経済成長期の日本を象徴するもので、いつまでも語り継いでほしい。  当初は東京―新大阪だった。

磁針
0

   ワシントン州のオリンピック半島は、西は太平洋に面し、北はワンデフーカ海峡を挟んでカナダと対峙。中央部の山脈は夏でも頂に雪が残るところだ。先ごろ私は日本からの来訪者に同行し、シアトルから約200マイル、半島でも最北西端の地を目指した。

磁針
0

   7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日だった。  国家の独立とは、主として植民地状態など他国の従属的立場にあった地域や民族が、その支配・圧政から離れ、新たな国家として成立することで、アメリカの場合、1776年7月4日に当時イギリスの植民地だった

磁針
0

   私がはじめて日本から外へ出たのは1969年で、企業の駐在員としてシンガポールへ行った時だった。日本では年初に東大安田講堂事件があり、また7月にはアメリカの宇宙船アポロ11号が人類初の月面有人着陸を果たした年だ。私がシンガポールに着任して

磁針
0

   南カリフォルニアには今年もジャカランダの季節がやってきた。わが家の前にもジャカランダの木が街路樹として植えられている。これからしばらくの間、わが家のような一般庶民の小路からビバリーヒルズの高級住宅街まで、見事なうす紫色の花で埋め尽くされ、