Browsing: スタッフ

磁針
0

 連休の5月4日、5日には相模川の河川敷で毎年大凧上げが行われる。この凧上げは185年ほど前からだそうで、本格的に大凧となったのは明治中期から。今や相模原市の5大観光行事の一つとなっている。  初日の4日、現地では川上にも川下にも幾つかの大凧が右に左にと揺れながらゆったりと空を舞っている。

磁針
0

 映画館に行くと、他の観客が帰り始めても必ずエンドロールの最後まで見ることにしている。それほど映画通というわけではないし、映画界に知人が多いからでもない。エンドロールに記載されている日系人や日本人名を見つけるのが楽しいからだ。

磁針
0

 もう師走、今年も残すところあと3週間。今年の流行語ではなく、私にとって「心にひっかる言葉」は、「こんなところ(日本語が分からない誰も知った人のいない)で死にたくない」だろう。  異国で老いて、誰も身内がいない、しかも英語ができない、法的

磁針
0

 人間はしょせん他人の心の内はわからない。だからこそ心を開いて話し合う必要がある。その道具が言葉であり、言葉は時代と共に変わってゆく。時と共に常に新しい言葉が生まれたり消えたり残ったりする。どういう言葉を使えば自分の気持ちが相手に伝わるのか。人は膨大

磁針
0

   小東京の3街とセントラル通りの横断歩道を渡り終えると、バイクのエンジン音とともに、私を呼ぶ声が背後で聞こえた。振り返ると、白バイ警官が違反チケットのノートを取り出し「ジェイウォーキング(道路横断歩行違反)だ。身分証明書を出して」と言い、私を引き止めた。

磁針
0

   今年の冬は寒暖の差の大きい冬だった。各地で大雪が降ったり、中国大陸より黄砂が押し寄せたり、3月の半ばには夏日を思わせるバカ陽気。気候の変動が甚だしい。そのバカ陽気を受けてお彼岸過ぎに一斉に各地で桜が咲き始めた。慌てたのはお花見宴会関連の業者。

磁針
0

 二世週祭が終わった。その前に終わった七夕祭り。飾りを引き取ってきてから、座ると睡魔が襲ってくる日が数日続いた。新聞、ニュース、世情から遠のいて飾り作りに明け暮れた数カ月。今年は、本当に作った! というくらい常に手を動かしていた。  人出はどうだったのか、パレードはどうかなど、