Browsing: スペシャルオリンピックス

スポーツ
0

 知的障害を持つ人たちのためのスポーツの祭典、第14回「スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」が25日、開幕し各会場で競技が始まった。同夜ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで開かれたセレモニーでは、凝った演出のショーや花火が打ち上げられ、華々しく開幕した。「ニッポン—ジャパン」と紹介され108番目に入場した日本選手団(大和田誠団長)118人は、6万人を超す大観衆が見守る中、胸を張って行進し、大きな声援に手を振って笑顔で応えた。【永田潤、写真も】

スポーツ
0

 日本人初の大リーガー、村上雅則(マッシー)さんがデビューして今年50周年記念を迎え、当時の活躍を紹介する書籍が4月に著された。村上さんは出版を記念し、著者ロバート・フィッツさんとともに米国10都市、13会場を回る講演会とサイン会を行った。【永田潤、写真も】

磁針
0

 スポーツの祭典といえば、真っ先に思い浮かべるのがオリンピック。そしてもう1つ、同じ4年に1度開かれる世界大会がある。そう、知的障害を持つ人たちのスペシャルオリンピックスだ。ここロサンゼルスに165カ国から約6500人が集まり、25日から来月2日まで繰り広げられる。

コミュニティー
0

 知的障害を持つ人たちのためのスポーツ競技会「第14回スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」が25日(土)から8月2日(日)の9日間、LAで開催される。世界165カ国から選手約6500人とコーチ約3千人が集結し、26競技で熱戦が繰り広げられる。日本からは77選手が11競技に参加し、在米邦人の日本語の応援を待っている。

コミュニティー
0

 早春好例のアシックス・ロサンゼルスマラソン(15日開催)は今年で30回目を迎え、約2万6千人が参加し、無事に記念大会を終えた。大会には親善大使に任命され、元女子マラソン選手として五輪2大会連続でメダルを獲得(バルセロナ銀、アトランタ銅)した有森裕子さんが来米し花を添えた。【永田潤、写真も】