Browsing: チャーリー・ベック署長

 ニュース
0

 ロサンゼルス市南西のジェファーソン・パークにあるホルマン・ユナイテッド・メソジスト教会で19日、市民との質疑応答セッションに臨んだロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長に対し、黒人への差別反対を訴える活動グループ「Black Lives Matter Los Angeles」のメンバーらが、同市長を取り囲み、スピーチを中断する事態が発生した。

 ニュース
0

 武装していなかった黒人男性イゼル・フォードさん(当時25歳)が、ロサンゼルス市警察(LAPD)の警官に撃たれ死亡した事件をめぐり、警察官の職務や秩序を監督する警察委員会が9日、警官の対応を再検証し、2人のうちひとりに警察官の職務執行規定に反する行為があったとの結論に至った。同日夕方にはLA市庁舎でエリック・ガーセッティー市長が会見を開き、公平なプロセスで問題が解決されることを望んだ。

 ニュース
0

 武装していなかった黒人男性が昨年8月にロサンゼルス市警察(LAPD)の警官に撃たれ死亡した事件をめぐり7日、ハンコックパーク地区にあるLA市長公邸前でおよそ30人が抗議デモを行った。8日早朝にも、テントで一夜を明かしたデモ参加者が、LAPDのチャーリー・ベック署長の解任などを求め抗議運動を続けた。

 ニュース
0

 ベニスビーチで5日夜、ホームレスの男性がロサンゼルス市警察(LAPD)の警官ともみ合いになった末、警官が発砲し死亡した事件で、男性の身元が判明。死亡したのはブランドン・グレンさん(29)であることが分かった。

 ニュース
0

 ロサンゼルス市の2014年の暴力犯罪率が13年と比べ14・3パーセント上昇したことが分かった。同市の暴力犯罪率が上昇したのは過去8年間で初めて。

 ニュース
0

 ロサンゼルス市警察委員会は28日、無免許運転者に対する取り締まりの条例改正案を4対1の賛成多数で承認。今後、無免許運転者が交通規則に違反して車がけん引された場合、身分証明書や車両登録証、保険証明書を提示すれば、翌日には車を引き取れるようになる。交通事故の当事者や免許証が停止中の人、取り消された人は新条例の対象外となる。