Browsing: トーレンス

コミュニティー
0

 ロサンゼルス地域在住の日本語を話すシニアが「明るく元気で楽しく過ごせるように」の趣旨で昨年4月に設立した「チャランポランの会」は会員数を増やし、100人を超えるまでに規模を拡大している。イベントを催し、会員の投稿による季刊会報誌「かわら版」発行などを通じて親睦の輪を広げ、会員数200人を目指している。

コミュニティー
0

 南カリフォルニアの華道界をリードする池坊、小原流、草月流の3流派の37人の教授陣で構成する「いけばな教授会」が新年会を19日、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで催した。同会名誉顧問の武藤三佐子・総領事夫人をはじめ日系社会の多方面から来賓を迎え、参加者38人が親睦を図り華道の普及にいっそう精進することを誓った。

コミュニティー
0

 北米沖縄県人会(エディー・カミヤ会長)はこのほど、沖縄出身の人気バンド「BEGIN」を招いたコンサートについて3月28日(土)午後7時半からトーレンスのエルカミノ・カレッジ内のマーシー劇場での開催が決定したことを発表した。チケットは、18日(土)午前10時から発売が開始される。

コミュニティー
0

 創立50周年を迎えた日本語補習校の「あさひ学園」(幼稚部〜高等部の児童・生徒数1308人)がこのほど、4校合同の記念大運動会を開催した。サンゲーブル校が使用するサウス・エルモンテ高校のグランドに家族や友人、関係者を含む約3千人が集まり、秋晴れの下50年の節目を共に祝った。

磁針
0

 サウスパサデナ市のアパートに住む親友宅に先月、アパートのマネージャーから、60日以内の立ち退きを命じる手紙が来た。家賃の滞納をはじめ、これまで一度も問題を起こすことなく、模範的な賃借人だったにも関わらず、理由なしに突然言い渡された「no-fault eviction」に、私も親友も憤慨した。

磁針
0

 最近、変なトマトに開眼した。黒いトマト、茶色や緑のトマト、暗緑色と暗褐色が入り混じった色彩でデコボコな形のトマト。これらはエアルームトマト(Heirloom)という名称で、しばらく前から世間で流行中だった模様である。土曜のダウニーのファーマーズマーケットで、他の買い物客と「見た目が悪ければ悪いほどおいしい気がする」と意見があって嬉しかった。

コミュニティー
0

 南加栃木県人会(佐藤芳江会長)が8月25日、夏恒例の「BBQピクニック・運動会」をサンゲーブリエルのビンセント・ルーゴ公園で開催した。参加した70人は、佐藤会長の夫でフランス料理レストラン「シェ・サトー」の元オーナー兼シェフ、佐藤了さんが作るフルコースの料理と、会員が準備したバーベキューに舌鼓を打ち、ゲームやラッフル抽選会を楽しんだ。

コミュニティー
0

 米最大手の衛星放送プラットフォーム「DIRECTV」は、米国在住の日本人と、日本に興味を持つ人々に向けた24時間の日本語テレビ放送を5月末から開始している。「日本テレビ」の人気番組と、「チャンネル NECO インターナショナル」による日活の映画をそれぞれコンテンツとして提供し、米国にいながら日本語でバラエティーに富んだ見応えのあるテレビ番組と映画を堪能することができる。

コミュニティー
0

 南加熊本県人会(沖田義邦会長)は、平成最後の親睦会をこのほど、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで開催した。75人が集い、歌や踊りを楽しみ親睦を深め和やかなひとときを過ごすとともに、発生から3年の熊本地震で被災した故郷の復興支援継続へ団結心を新たにした。

コミュニティー
0

記念撮影する南カリフォルニア詩吟連盟のメンバー(同連盟提供)[/caption] 1990年に発足し、現在6団体で構成される南加詩吟連盟(仁田尾国康理事長、会員数250人)が3日、新年総会と吟初め、親睦会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで催した。2019年度からの新理事長と各流派からの副理事長が紹介され、新体制の船出となった。【麻生美重、写真も】

1 2 3 5