Browsing: バイデン副大統領

 ニュース
0

 バイデン副大統領は16日、ロサンゼルスを訪れ、気候変動や地球環境問題への取り組みとして、再生可能エネルギーなどのクリーンテクノロジーと、それに伴う雇用創出についてエリック・ガーセッティーLA市長と協議した。またバイデン氏は13日に発生したパリ同時多発テロを受け、初めて公の場で今回のテロについて言及。米国はフランスとの連携を深めていくことを強調した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市をはじめ米国と中国の主要都市の代表者が、地球の温暖化問題について話し合う「気候変動対策サミット」が当地LAで開催された。15、16日の両日にわたって行われたサミットにはLA市のエリック・ガーセッティー市長をはじめ、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事らが出席。16日にはジョー・バイデン副大統領が参加し、温室効果ガス排出量の削減に向け、2国間における積極的な取り組みの重要性を訴えた。【吉田純子、写真も】

特集記事
0

 「外交とは人と人とのつながり―」。外交官として国際舞台の第一線で活躍し、外務省北米局長などさまざまな要職を歴任。2008年からは在アメリカ合衆国特命全権大使として約4年半ワシントンDCで過ごした藤崎一郎前駐米大使。12年に外務省退官後は大学教授、そして一般社団法人日米協会の会長にも就任し、日米の懸け橋として活動を続ける。藤崎氏が語る5月の安倍首相訪米や駐米大使時代の思い出、現在の日米協会会長としての活動などを2回に分けてお届けする。【取材=吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市議のネリー・マルチネス、マイク・ボニン、ギル・セディーヨ、カレン・プライスの4氏は7日、同市の最低賃金を2017年までに時給13・25ドル、19年までに15・25ドルに引き上げる提案を提出した。