Browsing: ブライアン・キトウ

コミュニティー
0

 3月に、小東京の路上で3人のホームレスが遺体で発見された。花も賛美歌もなく、ただ悲しみと無力感に押しつぶされそうだった。薬物の過剰摂取によって死亡した1人の男性は、1街のアイソ通り駐車場上のトリウミ・プラザにある25〜30のテントが張られた大規模なテント村で暮らしていたが、半年前まではこのようなテントはなかったという。1〜2月にかけてパンデミックのため自宅待機していた経営者やビジネスマンらは、小東京を救うことを使命としていたハワード・トリウミ牧師の名を冠したプラザがテントやシートで埋め尽くされているのを見てショックを受けた。駐車場のスタッフによると、ここに車を停める人は減っているそうだ。

コミュニティー
0

 小東京防犯協会(LTPSA、ブライアン・キトウ会長)は16日、ロサンゼルス警察へ感謝の気持ちを込めて、セントラル地区を巡回するすべての警察官に無料の日本食弁当を提供した。弁当はカリフォルニアロールと赤鯛のグリルで、さまざまな日系企業と、日本食レストラン、ボランティアの寄付と奉仕によって実現した。

コミュニティー
0

 日本政府は4月29日付で、令和2年(2020年)春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本総領事館管轄区域関係者では、ナンシー・キョウコ・オダ氏とブライアン・キトウ氏のそれぞれに旭日双光章が授与される。オダ氏は米国における日系社会の福祉向上および日米間の友好親善に寄与したことが、キトウ氏は日米間の友好親善および相互理解の促進に貢献したことが認められた。両受章者の対日功績を紹介する。