Browsing: ホワイトハウス

特集記事
0

  5月27日、オバマ大統領は現役の米国大統領として初めて広島を訪問した。これは、日本とアメリカ両国にとって歴史的な出来事であり、特に、戦後移住者を含む日系アメリカのコミュニティーにとっては大きな意味のあることだといえる。それは、南カリフォルニアには、米国が広島と長崎で使用した原子爆弾の影響を直接受け、戦後もずっとその影響を受け続けてきた被爆者や彼等の子孫が多く住んでいるからだ。【中西奈緒、写真も】

Featured
0

 広島で被爆し、白血病を発症して病床で回復を願って鶴を折った佐々木禎子さんの物語を授業で学んだロサンゼルスのマーマン学校の小学生たちが、千羽鶴を折り世界に平和を発信する短編映画「折鶴2015」(曽原三友紀監督)のロサンゼルス公開が5月27日から6月2日までの7日間、ウエストLAのレムリ・ロイヤルシアター(11523 Santa Monica Blvd.)で行われる。公開に合わせ、禎子さんの実兄の佐々木雅弘さんが禎子さんの遺作の折鶴2羽を携え来米し、折鶴の寄贈式や学校訪問、講演会に参加するなど、さまざまな平和教育プログラムが開かれる。

 ニュース
0

 蚊が媒介する感染症で、発熱や発疹など、はしかに似た症状を引き起こすジカ熱の感染が全米各地でも確認されていることを受け、ホワイトハウスは12日、全米での感染拡大を防ぐため、エボラ出血熱の対策費用として用意されていた未使用分およそ5億8900万ドルをジカ熱対策として転用すると発表した。【吉田純子】

コミュニティー
0

 広島で被爆後、白血病を発症し病床で回復を願って鶴を折った佐々木禎子さんの物語を授業で学んだロサンゼルスの小学生たちが、千羽鶴を折り世界に平和を発信する短編映画「折鶴(Orizuru)2015」(曽原三友紀監督)は昨年、広島国際映画祭に出品され反響を呼んだ。ロサンゼルス公開(5月27日〜6月2日、ウエストLAのレムリ・ロイヤルシアター)に合わせ、さまざまな平和教育プログラムが開かれる。

 ニュース
0

 13日に発生したパリ同時多発テロで、実行犯のひとりがシリアからの難民を装い欧州に入国していたとみられていることを受け、全米の州知事の中から、シリア難民の受け入れに反対する声が高まっている。17日までに少なくとも31州が反対を表明しており、ホワイトハウスは同日、オバマ政権高官が全米50州のうち34人の州知事と電話会議を実施し、意見交換を行った。

磁針
0

 ちょうど1年前のチャリティー自転車ライドで、山道を駆けるバイカーのスピードに合わせてすぐ横を飛ぶ撮影用のラジコンヘリコプターを初めて目にした。同時に送られてくる画像を確認しながら巧みに操る人に聞くと、同機は従来機と比べ、プロペラが6枚ついているので飛行が安定してブレにくく、きれいに写すことができるという。

コミュニティー
0

 外務省が毎年実施する「日系人リーダー招聘プログラム」に参加するメンバーが、3月に9日間の日程で行われる訪日に向けてのオリエンテーション出席のため先月末、全米各地からロサンゼルスに集まった。日本での交流に意欲を示す10人には帰国後、各所を訪れて積んだ貴重な経験を生かし、日米関係の増進に貢献することが期待される。

磁針
0

 先日、レーガン大統領記念図書館に出かけた。常設展示の一角でホワイトハウスでの公式晩餐会のメニューが掲示されていたので、鈴木善幸総理と中曽根総理のお二人がそれぞれ国賓として訪米した際の晩餐会メニューを検索してみた。

磁針
0

   オバマ大統領がロムニー共和党大統領候補を抑えて、再選された。勝因については、急増するラティーノ票の71%がオバマ大統領に流れたとか、アジア系票が確実に共和党から民主党に流れ始めたとか、いわれている。だが、再選されたオバマ大統領もいつまでも勝利の美酒に酔いしれているわけにはいかない。

磁針
0

   「食べてすぐ横になると牛になる」—子どものころ親からこのように言われた人は多い。もちろん、本当に牛になるわけではなく、行儀作法の悪さをたしなめたもの。現代医学では、食後は小一時間ほど静かにしていたほうが体によいそうだ。  力士、特に育ち盛りの新弟子たちは