Browsing: ミネアポリス

磁針
0

 最近続いたミネソタのニュースが気に掛かる。ジョージ・フロイド氏事件で元警官の有罪判決が下された。そのミネアポリス裁判所から16キロ離れた郊外で警官による黒人男性銃撃死亡(警察は誤射と強調)事件も発生した。  自分は1984年から87年までセントポールの小さな大学に留学した。

磁針
0

 時は3月末、場所はシカゴ、13歳のアダム・トレド少年が警官に追い詰められて逃げ込んだ裏道で、両手を上げるのと、警官の拳銃が火を噴くのが同時のように見えた。警官はその時、少年の手には拳銃が握られていたと主張、ボディーカメラの映像の同じところが何度も繰り返し映し出された。

磁針
0

 12日、テニスの四大大会の一つ、全米オープンの女子シングルス決勝で、大坂なおみ選手がアザレンカ選手に2対1のフルセットで逆転勝ち、2年ぶり2回目の優勝を果たした。23歳未満でメジャー3冠を達成したのは、2008年のマリア・シャラポワ以来である。しかし当日の観客をはじめ世界の人々が感動したのはそのプレーと共に、彼女の人種差別への抗議行動だった。

磁針
0

 去る5月23日、日本ではネット上の誹謗(ひぼう)中傷が端緒となり、リアリティショーで活躍していた木村花氏が自殺という悲惨な事件が起きた。SNSは私生活をガラス張りにし、身元不明の閲覧者たちは断片的な情報で発信者を狙い撃ちする。称賛、激励ならありがたいが、うかつに失言すれば、言葉のミサイル弾が四方八方から撃ち込まれる。

コミュニティー
0

 5月31日の午後にトーレンス市民センターで行われた「ブラック・ライブス・マター」をスローガンとする平和的な抗議大会には100人以上が参加した。アジア系米国人を含む多民族と多世代が集まり、市庁舎の前から、トーレンス大通りとマドロナ街の角に移動して、参加者は芝生に横たわった。ジョージ・フロイドさんに敬意を表して、「息ができない」と唱えた。

磁針
0

 新型コロナウィルス感染拡大防止の外出禁止令でストレスが高まっているこの時期。再開に向けてのガイドラインが示され、お店が再開し始めたのもつかの間。ミネアポリス市で起こった、ジョージ・フロイド黒人容疑者を死に至らしめた白人警官に対する抗議行動が週末、各地で勃発。

磁針
0

 このところ雨がよく降り、水不足もある程度解消となっている。  が、この雨の中、普通の天候と同じような運転をする輩がいるのが現実。ビッタリ後付けされたり無理な割り込みなど平気でやるのだが、やっている本人より周りがビビって事故を起こしそうになるので困ったものだ。