Browsing: メトロ理事会

特集記事
0

 メトロ理事会は24日、「パープルライン地下鉄延長事業」のラシエネガからセンチュリーシティーまでの2期工事で、地元住民から強い反対があったビバリーヒルズ高校下を通過するルートを7対2で承認した。ウエストウッドまでの3期も承認され、同事業は連邦交通管理局の承認を経てデザイン段階へ入り、早ければ来年秋に着工する。

特集記事
0

 メトロ理事会はこのほど、軽量軌道車両購入の発注先として、マサチューセッツ州に本社を置く「近畿車両インターナショナル社」(KILLC)との契約を8対1で承認した。発注総額は78編成で2億9900万ドル。購入車両は、主にブルーラインを走行する老朽化した車両の代替となる。