Browsing: モンテベロ

コミュニティー
0

 南加で活動する県人会の中で最大規模を誇る北米沖縄県人会(約1080世帯、約3000会員)は、新年親睦会を15日、モンテベロのクワイエットキャノンで開催し、日系3世のエディー・カミヤ新会長が就任した。琉球民謡や舞踊、獅子舞、太鼓演奏など郷里の芸能文化を披露し、参加者約550人が新年と新会長をはじめとする新役員の門出を盛大に祝った。

コミュニティー
0

 南加三重県人会は1月31日、2016年度の総会をモンテベロのクワイエット・キャノンで開き、6年目となる太田勉会長の続投が決定した。親睦会には61人が参加し、5月に三重で開催される「G7伊勢志摩サミット」をPRして、三重の知名度アップに貢献することを誓った。

コミュニティー
0

 南加広島県人会は2016年度総会を1月31日、モンテベロのクワイエットキャノンで開き、就任2年目の森岡良尚会長の留任が決まった。新年親睦会には88人が参加し、創立105周年記念を1年遅らせて祝うとともに、福引きや手品などを楽しみ盛り上がった。

コミュニティー
0

 南加県人会協議会(小林正三会長)は、運営資金捻出のための第13回「在ロサンゼルス日本国総領事杯ゴルフトーナメント」(ジョージ・森・大会委員長)を5月29日、モンテベロ・ゴルフコースで開催し、参加者130人が、和気あいあいとプレーし親睦を深めた。キャロウエイ方式で優勝を争い、群馬県人会の勧めで参加したベン・高木さんが初優勝した。

コミュニティー
0

 日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会は、2015年度の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞受賞者として日系コミュニティーで顕著な活躍をする5人を選出した。受賞者は、呉屋君子さん、平田喜江さん、 マーサ・西中さん、パール・大宮さん、ナンシー・高山さん。

コミュニティー
0

 38県人会が加盟する「南加県人会協議会」は、2015年度役員就任式と親睦会を8日、モンテベロのクワイエットキャノンで開催し、小林正三会長(山形県出身)以下、新役員20人が誕生した。小林新会長は「地方文化の継承に力を注ぎたい」と述べるとともに、協議会の発展のための組織改革に取り組む意志を示した。

特集記事
0

 今年で創立50周年を迎えた南加県人会協議会(当銘貞夫会長)は、運営資金捻出のための第12回「在ロサンゼルス日本総領事杯ゴルフトーナメント」(西元和彦大会委員長)をこのほど、モンテベロ・ゴルフコースで開催した。大会の収益は、日本文化奨励など協議会の活動や東日本大震災の義援金に使われる。大会はゴルフ日和の下、130人が和気あいあいとプレーし親睦を深め、キャロウェイ方式で優勝を争い、広島県人会の山県武博さんが初優勝した。

特集記事
0

 それぞれの趣味を謳歌し会員間で親睦を深めながら、奉仕でも日系社会に貢献する「大正クラブ」は2月16日、モンテベロのクワイエット・キャノンで、今年度役員就任式と新年親睦会を開催した。就任2年目となる福岡健二会長以下、全役員が留任し、参加者約85人がフラダンスのショーや、社交ダンス、カラオケなどに興じて交流を深めた。

特集記事
0

 南加庭園業連盟(約1100会員)は、第59回役員就任式と親睦昼餐会を2日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開いた。日系主要団体から来賓を迎え、参加者約160人が見守る中、新会長に52歳の期待の若手デレック・フルカワさんが就任し、今年度の新役員が同連盟と社会の発展に貢献することを宣誓した。