Browsing: ロサンゼルス市長

特集記事
0

 「ハンサムな子が来たなと思いました。まさかエリックが市長になるなんて―」。  エリックとは現ロサンゼルス市長エリック・ガーセッティー氏のことだ。同市長は高校生の時、交換留学生として日本を訪れ1カ月間滞在した。家族の一員としてひと夏を過ごし、今も「日本の家族」と呼ぶホストファミリーの吉田正二朗さん、妻・珠子さん、瀬戸春子さん(旧姓、吉田)に少年時代の市長との思い出を語ってもらった。【取材=吉田純子】

 ニュース
1

   5月21日に行われたロサンゼルス市長選挙の決選投票でウェンディー・グレウエル候補を破った第13区市議のエリック・ガーセッティー氏(42)の就任式典が6月30日、市庁舎前のグランドパークで催され、ガーセッティー氏が第42代ロサンゼルス市長に就任した。

 ニュース
0

   任期満了により6月30日で退職するロサンゼルスのアントニオ・ビヤライゴーサ市長は9日、市長として最後の施政演説をカリフォルニア大学ロサンゼルス校の講堂で行った。市長は、8年間の成果を振り返るとともに、5月21日の決選投票で選出される後任候補者に対し、「教育の質をどう高めていくのかといった具体的な政策がない」と喝を入れた。

特集記事
0

 死者、行方不明者1万9000人を出し、甚大な被害をもたらした東日本大震災発生から1年を迎え、ロサンゼルスのアントニオ・ビヤライゴーサ市長と米日カウンシル(アイリーン・ヒラノ・イノウエ代表)は13日、長期にわたる復興へ向けた次なる支援活動などについて協議するサミットを、全米日系人博物館で催した。同サミットは、震災発生直後の昨年3月29日に続き、今回で2回目となる。