Browsing: ロサンゼルス市

 ニュース
0

 2日に発生したサンバナディーノの銃乱射事件から1週間以上が経過した13日、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長をはじめ、サンバナディーノ市のキャリー・デービス市長、LA地区の各宗教団体の代表者らがLA市庁舎に集結した。集まった人々は犠牲者を追悼するとともに、テロに屈せず、宗教や人種、性別いずれの差別もなくし、宗教の垣根を超えて市民がともに団結していくよう呼び掛けた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 カリフォルニア州を襲う干ばつによる水不足対策として、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長が昨年、2017年までに20%(14年比)の水使用量の削減を呼び掛ける節水計画を発表してから1年が経過した。ガーセッティー市長は3日、LA市庁舎で同市の1年間の成果を発表し、市民に継続的な協力を呼び掛けた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市南西のジェファーソン・パークにあるホルマン・ユナイテッド・メソジスト教会で19日、市民との質疑応答セッションに臨んだロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長に対し、黒人への差別反対を訴える活動グループ「Black Lives Matter Los Angeles」のメンバーらが、同市長を取り囲み、スピーチを中断する事態が発生した。

 ニュース
0

 記録的な干ばつが4年目を迎え、カリフォルニア州全域で節水対策が行われる中、加州水資源管理委員会は1日、同州の8月の水使用量が2013年同月比で27%減少したと発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市におけるホームレス人口の増加が深刻化していることを受け、LA市のエリック・ガーセッティー市長は22日、非常事態を宣言した。ホームレス問題の解決が急務と判断し、約1億ドルを拠出し、ホームレス対策に取り組む。【吉田純子】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市をはじめ米国と中国の主要都市の代表者が、地球の温暖化問題について話し合う「気候変動対策サミット」が当地LAで開催された。15、16日の両日にわたって行われたサミットにはLA市のエリック・ガーセッティー市長をはじめ、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事らが出席。16日にはジョー・バイデン副大統領が参加し、温室効果ガス排出量の削減に向け、2国間における積極的な取り組みの重要性を訴えた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は11日、同市が掲げる再生可能エネルギー促進計画の一環で、ロサンゼルス市警察(LAPD)をはじめ、ロサンゼルス市水道電気局(LADWP)などの行政機関で、バッテリー式電気自動車(BEV)160台、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)128台の計288台を導入すると発表した。公用車に電気自動車を採用する台数としては全米最大規模となる。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 2024年夏季五輪招致で、ロサンゼルス市が開催都市に立候補する見通しとなったことを受け、同市は開催に伴う費用の推定額などを算出した予算計画案を発表した。同計画案によると、開催費用は推定46億ドル。およそ1億6100万ドルの黒字が見込めるという。同計画案をもとに、ちかくLA市議会で立候補するか否か協議される。

 ニュース
0

 カリフォルニア州で4年目を迎えた記録的な干ばつにより、加州の2015年の経済損失は27億4千万ドルに達する見込みであることが、カリフォルニア大学デイビス校が18日に発表した調査結果で明らかになった。

 ニュース
0

 ロサンゼルス市で個人情報の盗難が増加しているのを受け、同市のマイク・フォイヤー法務官は11日、市民に注意を喚起するとともに、対策を強化すると発表した。

 ニュース
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は15日、同市の過去12カ月の水使用量が前年度平均から13%減少したと発表した。同市長は2017年までに20%の節水を目指しており、最終目標値には到達しなかったものの、7月1日までの初期目標として掲げていた10%の目標値は達成した。