Browsing: 佐々木禎子

Featured
0

 日系の旅行会社「IACEトラベル」(本社ニューヨーク)は、全米日系人博物館(JANM)への寄付による貢献が認められ、同館資料室内の「寄付者の壁」に社名が刻まれた。本社から高谷忠晴社長が9日、来館してアン・バロウス館長代理と面談し、パートナーシップ継続を約束した。

Featured
0

 広島で被爆し、白血病を発症した佐々木禎子さんが回復を願って病床で折った折り鶴2羽が先月末、全米日系人博物館と寛容の博物館にそれぞれ寄贈された。折り鶴を手渡した禎子さんの遺族で実兄の佐々木雅弘さんらは、平和教育プログラムを通し小中高校などを講演して回り、禎子さんの思いやりの心を語り継ぎ、平和を訴えた。【永田 潤】

Featured
0

 広島で被爆し、白血病を発症して病床で回復を願って鶴を折った佐々木禎子さんの物語を授業で学んだロサンゼルスのマーマン学校の小学生たちが、千羽鶴を折り世界に平和を発信する短編映画「折鶴2015」(曽原三友紀監督)のロサンゼルス公開が5月27日から6月2日までの7日間、ウエストLAのレムリ・ロイヤルシアター(11523 Santa Monica Blvd.)で行われる。公開に合わせ、禎子さんの実兄の佐々木雅弘さんが禎子さんの遺作の折鶴2羽を携え来米し、折鶴の寄贈式や学校訪問、講演会に参加するなど、さまざまな平和教育プログラムが開かれる。

コミュニティー
0

 広島で被爆後、白血病を発症し病床で回復を願って鶴を折った佐々木禎子さんの物語を授業で学んだロサンゼルスの小学生たちが、千羽鶴を折り世界に平和を発信する短編映画「折鶴(Orizuru)2015」(曽原三友紀監督)は昨年、広島国際映画祭に出品され反響を呼んだ。ロサンゼルス公開(5月27日〜6月2日、ウエストLAのレムリ・ロイヤルシアター)に合わせ、さまざまな平和教育プログラムが開かれる。

磁針
0

 2012年8月、米国からクリフトン・トルーマン・ダニエルさんが広島と長崎の平和式典に参加しました。ダニエルさんは、原爆の投下にサインをしたトルーマン米大統領の孫として生まれ、自分の子供が持っていた『Sadako and the Thousand Paper Cranes』という本を読んで、原爆の事実を知りました。