Browsing: 入江健二

Featured
0

 ロサンゼルス郡のスーパーバイザー(参事官)が、敬老4施設の売却に懸念があると判断し、関連する3つの郡当局に調査を命令することが決まった。12日に開かれたスーパーバイザー定例議会ではコミュニティーのメンバーが証言台に立った。【中西奈緒】

 ニュース
0

 「あきらめるのはまだ早い。まだ終わってはいない」―希望ある雰囲気で締めくくられたアラタニ劇場での大集会。その余韻が冷める間もなく、マキシン・ウォータース連邦下議のサポートの下、州司法当局と「敬老を守る会」との2時間半におよぶ面会が24日、実現した。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース
0

 敬老売却の阻止を目的として、より多くの人に現状を知ってもらい関心を高めてもらうために、「敬老を守る会」は23日の午後7時から、タウンホール・ミーティングを開催した。500人を超える人々が集まり、州や連邦の政治家たちも応援に駆けつけた。また、新しい動きとして州司法当局から直々に面会の申し出があったことも公表された。【中西奈緒(写真も)、モニエ中地美亜】

 ニュース
0

 「敬老を守る会」(チャールズ井川代表)は18日の午前10時すぎ、これまでに集まった署名5412人分を「敬老シニアヘルスケア」に届け、敬老の担当者からはショーン三宅CEOから預かったという封筒を受け取った。これによると、敬老売却問題に関する情報が十分に伝えられてきたかという点で、両者の認識はいまだ大きな食い違いをみせている。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース
0

Click here to view English coverage 「敬老を守る会」は28日(水)午前10時半、在ロサンゼルス日本国総領事館の堀之内秀久総領事と総領事館で面会した。敬老売却問題について説明し、売却延期と公聴会の開催を依頼する書状を州司法長官宛に送ることを総領事に依頼した。日本政府から派遣されている総領事が敬老売却問題についてコミュニティー側の話を公式に聞くのは今回が初めてとなる。【中西奈緒(写真も)、モニエ中地美亜】

 ニュース
0

 初めて開催された「敬老シニアヘルスケア」主催のパブリックミーティングにはおよそ400人が参加した。初めは静かに座って話を聞いていた赤いはち巻きを付けた参加者たち。マイクの不具合でよく聞こえなくなり、また敬老サイドの話ばかりが続いたことで不満が表に出始め、緊張が高まった。【中西奈緒(写真も)、モニエ中地美亜】

特集記事
0

 元南加日系商工会議所会頭の半田俊夫さんが、在ロサンゼルス日本総領事館から総領事表彰を受け5月22日、総領事公邸で執り行われた表彰式に臨んだ。新美潤総領事が、日系コミュニティーの活性化と日本文化の普及に長年取り組んできた業績をたたえると、半田さんは褒賞を励みに米国と日系社会により一層尽くすことを誓った。