Browsing: 共産主義

磁針
0

   ワシントンの超高級ホテル、メイフラワー・ルネッサンス(旧メイフラワー・ホテル)のレストランの一隅に「Off Limit」のテーブルがある。  かつて常連客の米連邦捜査局(FBI)のJ・エドガー・フーバー長官が座っていたテーブルだ。

磁針
0

 アメリカの東アジア研究の権威が次々と逝去している。さる11月1日には、R・スカラピーノ・カリフォル二ア大学バークレー校名誉教授(91)が他界。昨年11月にはC・ジョンソン同大学サンディゴ校名誉教授(79)も亡くなっている。  そうした中でハーバード大学名誉教授のエズラ・ボーゲル博士(81)一人が、

磁針
0

 「日本異質論」のジェームズ・ファローズ氏の夫人、デボラ・ファローズさんの書いた中国滞在記、『Dreaming in Chinese Mandarin』が米アジア通の間で話題になっている。  持ち前の好奇心と言語に対する専門知識を武器に、中国人民の大海に溶け込んだデボラさん。「中国は共産主義一色の一枚岩なんかじゃないわ」と実感しつつ、

磁針
0

 国民の期待を受けて実現した政権交代以来、大きく揺れ動いた政権は東日本大地震、未曾有の大津波、原発事故に襲われ国難といえる非常事態に見舞われた。こういった時こそ政府や野党の政治家のあり方が問われるのだが、不幸なことに官僚や組織を有効に生かす実効のある政治家は出なかった。