Browsing: 再編成地図

特集記事
0

 ロサンゼルス市議会は16日、市議会区境界線の再編成で同委員から提出された地図の表決を行い、13対2で承認可決した。反対票を投じたのは、8区のバーナード・パークス市議と9区のジャン・ペリー市議。今後、市法務官が新地図の条例を作成し、5月に表決、アントニオ・ビヤライゴーサ市長の署名を経て採用される。

特集記事
0

 人口分布の変化に伴い、10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で、同委員会(市議から選出された21人の識者により構成)は25日、再編成地図のドラフトを発表した。2月1日(水)から11日(土)までロサンゼルス市内7カ所で公聴会を開き、市民らの意見を募る。