Browsing: 南カリフォルニア・ガス・カンパニー

Featured
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCalGas Co)の天然ガス貯蔵施設で発生したメタンガス漏出事故から1年が経過した23日、近隣住民らが同施設前に集結し抗議集会が行われた。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 昨年10月から4カ月近くにわたり、ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCalGas Co)の天然ガス貯蔵施設で発生したメタンガス漏出事件で、ガス漏れ事故の関連費用が総額7億1700万ドルにのぼることが明らかになった。同社の親会社センプラエナジー社が4日に発表した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 大量のメタンガスが漏出し、米史上最大のガス漏出事故の現場となったロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設で2日、新たにガスの漏出が発見されていたことが分かった。同社が6日、発表した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにあるアリソ・キャニオンの南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCalGas Co)の天然ガス貯蔵施設から、4カ月近くにわたり大量のメタンガスが漏出した問題で15日、施設周辺の住民や環境問題の活動家らが施設前に集結し、施設の閉鎖を求める抗議デモを開催した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は10日、ロサンゼルス北部ポーターランチにあるアリソ・キャニオンの南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCalGas Co)の天然ガス貯蔵施設から、4カ月近くにわたり大量のメタンガスが漏出した問題で、施設内のガス貯蔵施設でより厳格な検査を実施し、安全性が確認されるまで、新たなガスの注入を停止する法案に署名した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 4カ月近くにわたり大量のメタンガスが漏出したロサンゼルス北部ポーターランチにあるアリソ・キャニオンのガス貯蔵施設で、新たな漏出事故が発生した。漏出源はクリムソン・リソース・マネジメント社が運営する油井。施設内の相次ぐ漏出事故に住民の不安は募るばかりだ。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設で4カ月近くにわたり大量のメタンガスが漏出していた問題で、南カリフォルニア地区が今夏、およそ14日ほど停電になる可能性があると指摘されている。カリフォルニア州エネルギー当局が5日、発表した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から4カ月近くにわたって大量のメタンガスが漏出していた問題で、オバマ大統領は1日、事故原因を究明するため特別調査委員会を設置することを承認した。【吉田純子】

 ニュース
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、同社は当初、漏出停止作業完了後、住民への転居アシスタントを48時間以内に終了するとしていたが8日、期間の延長を発表。ホテルに住んでいる住民は最大で8日間延長されることになった。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、LA郡のジャッキー・レイシー地方検事は2日、事故発生直後からガス会社が事故原因などの報告義務を怠ったとして同社を提訴した。カマラ・ハリス加州司法長官も今回の事故に関し、同社の対応は加州法に違反するとして、訴訟に加わると発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、ロサンゼルス市議会は26日、これまで同社が行っていた住民の転居先の提供など支援措置の対象エリアを拡大する提案を全会一致で承認した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

   ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、南カリフォルニア大気環境管理局は23日、公聴会を開催した。ガス漏出の早期解決に向けて審議が行われ、同局は同社に対し、早急なガス漏出停止処置とガスが漏出している井戸の閉鎖、ガス漏れ検知機の設置、施設周辺の大気汚染の状況および近隣住民の健康への影響を調査するよう命じた。【取材=吉田純子】

1 2