Browsing: 南カリフォルニア

磁針
0

 熱戦を繰り広げた冬季五輪とパラリンピックが終わった。日本選手の活躍により6月のサッカーワールド杯に照準を合わせる日本代表は刺激を受け、そして2年後の東京五輪に弾みをつけたことだろう。  ここ数週間、降ったりやんだりの南カリフォルニアで、不順な天候のうっぷんを晴らすかのように女子テニスの大坂なおみが先週の大きな大会で初優勝を飾った。

磁針
0

 年が明け日系コミュニティーに訪れるのは新年会シーズン。南カリフォルニア地区の各県人会や日系諸団体は毎年この時期に新年会を開催する。毎週末、各団体が開催するため、新年会シーズンは1月から3月末まで続く。  毎週末式典に出席し多忙を極める人からは悲鳴の声も聞こえる一方、親子3代にわたって県人会のイベントに出席し、メンバーとの交流を楽しみにしている人々の姿もあり微笑ましい。

磁針
0

 小東京を舞台に繰り広げられる真夏の祭典、伝統の二世週日本祭。先月開幕し、すでに一つの行事を終え、再来週末から本格的に諸行事がスタートする。祭りの音が、聞こえてくるこの時期はいつも心が躍る。今年は暑い日が続き、猛暑の小東京をさらに熱くしてくれるに違いない。

コミュニティー
0

 日本政府が行う北米地域との青少年交流事業「KAKEHASHI Project- The Bridge for Tomorrow」に沖縄から参加した県立向陽高と県立八重山高の生徒計46人がこのほど、ロサンゼルスとシアトルに合わせて10日間滞在し、ホームステイしたり地元の学校を訪れるなど貴重な経験を積んだ。7月には南カリフォルニアから約50人の高校生が沖縄を訪れており、両国親善の「懸け橋」となる若者による日米交流は深まるばかりだ。

磁針
0

   桜が日米の各所で咲き誇るぽかぽか陽気の中、全米で自動車レースの各カテゴリーが開幕し、ファン待望の胸躍るシーズンがやって来た。そして、アメリカ最高峰の「インディカー・シリーズ」の今季第2戦「トヨタ・グランプリ」が今週末、ロングビーチで開催される。地元で開かれる

磁針
0

   夏はロサンゼルスの日系コミュニティーが一段と盛り上がりをみせる季節だ。二世週祭が開幕し、随所でイベントが行われるほか、南カリフォルニアの至る所で各県人会の恒例行事のピクニックが開催されている。  ピクニックは最初に移民としてやってきた1世

特集記事
0

 池坊、小原流、松風流、草月流の教授で構成される華道教授会(宮原洋秀会長、サルシド・秀雲・ホセ副会長)は20日、恒例の新年親睦会を小東京のダブルツリーホテルで催した。名誉顧問や来賓を迎え、集まった会員は、流派を超え、日本の伝統芸能の普及に努める互いの活動をたたえ合い、親睦を深めた。

特集記事
0

 ラスベガスに2店舗を構えるバフェスタイルの日本食レストラン「マキノ」(牧野格社長)がカリフォルニア州に進出し、3軒目をアーバインに出店する。13日のグランドオープンに先立ち10日夜、メディアデーと題したプレオープニング・セレモニーを開き、地元政財界や取引先など招待客約200人が前途を祝した。

特集記事
0

 南カリフォルニアで唯一の権威ある日系女性団体として福祉や文化継承など多岐にわたって活動を展開する南加日系婦人会は11日、小東京のキョウト・グランドホテルで2012年度役員就任式と新年昼食会を開いた。日系諸団体の代表ら参会者80人が見守る中、生田博子新会長以下、新役員が社会のために尽くすことを誓い正式に就任した。