Browsing: 外交官

特集記事
0

 「外交とは人と人とのつながり―」。外交官として国際舞台の第一線で活躍し、外務省北米局長などさまざまな要職を歴任。2008年からは在アメリカ合衆国特命全権大使として約4年半ワシントンDCで過ごした藤崎一郎前駐米大使。12年に外務省退官後は大学教授、そして一般社団法人日米協会の会長にも就任し、日米の懸け橋として活動を続ける。藤崎氏が語る5月の安倍首相訪米や駐米大使時代の思い出、現在の日米協会会長としての活動などを2回に分けてお届けする。【取材=吉田純子、写真も】

磁針
0

   「日米の懸け橋」とか、「民間国際交流」と言うが、言うは易し、行なうは難し。それに相手あっての物種。一回だけならまだしも、それを何年、何十年も続けるのは並大抵のことではない。  第一に、何のために、誰のために、そんな面倒なことをするのか。