Browsing: 天皇皇后両陛下

コミュニティー
0

 第60回海外日系人大会が1日、開幕し世界各国から集まった日系人が「令和の日本と国際化の架け橋・日系社会」をテーマに3日まで、さまざまなプログラムをこなし親睦を深め、世界の日系人のネットワークを広げる。憲政記念館で行われた会合には約200人が参加し、天皇皇后両陛下がご臨席された。

磁針
0

 1957年に第1回、1960年以降毎年日本で行われている「海外日系人大会」は今年が節目の60回目になります。主催は公益財団法人海外日系人協会、ホームページにはその目的が「海外および国内に在住する日系人が母国で一堂に会し、居住国の実情を日本に知らせ、あわせて国際交流、国際理解、国際親善を深め、対日理解の促進を図る」となっています。

磁針
0

 5月1日、平成が終わり年号が令和となった。平成まもなく、日本はバブルが弾けて長い経済の低迷が続き、立ち直りばなをリーマンショックで再び打ちのめされた。雲仙普賢岳の火砕流、阪神淡路大震災、東日本大震災と原発事故、熊本大地震など、数々の大災害・大不況に襲われた時代でもあった。

磁針
0

 昨年8月8日、天皇はテレビで、ご自分が高齢に伴う体力の衰えから象徴天皇の責務が果たせるかとの危惧から、生前退位に関する思いを述べられました。直ちに有識者会議が設置され、さまざまな角度から議論された結果、特例法で一代限りの退位が認められました。

磁針
0

 このたび天皇・皇后両陛下は初めてベトナムを親善訪問されました。ベトナムでは国賓としてクアン国家主席夫妻の晩餐会に招かれ、手厚い歓迎に感謝すると共に、8世紀の昔から両国には文化や交易の交流があり、現在も18万人ものベトナムの人たちが留学生、看護師、介護福祉士などで在留していることを述べられ、今回の訪問が両国のさらなる交流と発展に資することを願われました。

Featured
0

 日本政府の平成28(2016)年春の叙勲受章者で、全米屈指の日本庭園を有するサンマリノのハンティントンライブラリー植物園園長のジェームズ・P・フォールサム氏に対する伝達式が16日、ハンコックパークの総領事公邸で行われ、堀之内秀久総領事から「旭日小綬章」が授与された。フォールサム氏は、米国における日本庭園を通じた日本文化の紹介と、対日理解の促進に寄与したことが認められての叙勲となった。

特集記事
0

 12月23日の明仁天皇の誕生日レセプションが4日、ハンコックパークの総領事公邸で開かれ、招待客約450人が、陛下の80回目の誕生日を盛大に祝った。日本が世界に売り込む、和食と観光、新幹線の紹介に努め、岩手産の霜降り牛と地酒が振る舞い、東日本大震災からの復興をアピールした。