Browsing: 失業率

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が17日に発表した雇用統計によると、5月のロサンゼルス郡の失業率(季節調整値)は4・9%で、前月の5・2%より0・3ポイント低下した。前年同月は7%だった。【吉田純子】

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が18日に発表した雇用統計によると、2月のロサンゼルス郡の失業率(季節調整値)は5・6%で、前月の5・8%より0・2ポイント低下した。前年同月は7・5%だった。

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が20日発表した雇用統計によると、10月の加州の失業率(季節調整値)は、5・8%で、前月の5・9%より0・1ポイント低下し、2007年の同月以来の最低水準となった。前年同月は7・2%だった。

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が16日に発表した雇用統計によると、ロサンゼルス郡の9月の失業率(季節調整値)は6・5%で、前月の6・9%から0・4ポイント低下した。前年同月の8・1%と比べると1年で大幅に改善した。

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が18日に発表した雇用統計によると、加州の失業率(季節調整値)は6・1%で、前月の6・2%から0・1ポイント改善した。前年同月は7・4%だった。同州の8月の就業者数は3万6200人増加し全米でもっとも多く、2位のフロリダ州(1万9600人増)と3位のオハイオ州(1万4600人増)と大きく差をつけた。

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が17日に発表した雇用統計によると、ロサンゼルス郡の6月の失業率(季節調整値)は7・4%で、前月の7・6%から0・2ポイント低下した。前年同月は8・2%だった。

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が17日に発表した雇用統計によると、加州の3月の雇用者数は3万9800人増加し、失業率は前月の6・7%より0・2ポイント低下の6・5%を記録。過去7年間でもっとも低い水準となった。

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が23日発表した雇用統計によると、ロサンゼルス郡の昨年12月の失業率は7・9%で、前月の8%からわずかに下がった。前年同月は9・2%だった。

磁針
0

   近年、欧米や日本の生産工場が安価な労働力と市場を求めて海外へ移転し、国内生産の空洞化が目立つ。技術者や熟練労働者は職を失い失業率は上昇して若者も就職難にあえいでいる。生産拠点の移転は技術移転を伴い、発展途上国は急速に技術力を身につけ産業が発達し始めた。

磁針
0

   ホリデーシーズンにはさまざまな団体から寄付を勧誘するメールが配達されてくる。ペイチェックから次のペイチェックまでぎりぎりの生活を送っている人でも、このシーズンは振れない袖を無理に振って、たとえ少額でも応える努力をする。

磁針
0

   高い失業率が続く昨今。大学の学費は上がり、なんとか卒業しても今度は就職先が決まらず、追い打ちをかけるように学生ローンの返済が。職が決まらぬわが子のために一肌脱ぐ親の姿もある。そうした中、「老後は悠々自適に暮らしたい」と設計を立てていた親たちの老後生活の雲行きも

1 2