Browsing: 奈良・佳緒里・ターナー

特集記事
0

     南加青森県人会(奈良・佳緒里・ターナー会長)が16日、トーレンス市のコロンビア・パークで毎年恒例のピクニックを開催した。会員およそ100人が集まり、バーベキューや刺身などのごちそうに舌鼓を打ち、ゲームやねぶた囃子の演奏を楽しみながら親睦を深めた。

特集記事
0

     毎年二世週祭でねぶたを披露し、故郷の伝統芸能をロサンゼルスで広める南加青森県人会(奈良・佳緒里・ターナー会長)が20日、小東京のミヤコホテルで恒例の新年会を開催した。およそ60人の会員らが集まる中、同県の民謡やゲームなどの余興を楽しみ親睦を深めた。

特集記事
0

     19日に行われた街頭音頭で閉幕した今年の二世週祭。新旧数多くの催しが繰り広げられる中、忘れてはならないのは祭りを陰で支えたボランティアスタッフたちの活躍だ。12日に行われたグランドパレードで、「ラッセラー」と元気な掛け声とともに今年も登場した「ねぶた囃子保存会(豊島年昭会長)」率いる青森県のねぶた。華やかな舞台の裏には見えないところで準備にいそしむ人々の姿があった。

特集記事
0

     北米沖縄県人会婦人部(島美恵子部長)は14日、ガーデナ市にある同県人会会館で日本人として唯一のエミー賞受賞メイキャップアーティストである奈良・佳緒里・ターナーさんを招き、「美容講演会」を催した。同婦人部のメンバーを前に、ベースメイキャップの仕方だけでなく、内面から輝く方法や笑顔の効能など、ユーモアを交えて説明。終始笑いが絶えない講演会となった。