Browsing: 学資援助

特集記事
0

 みなさんはご存知だろうか。トレーダージョーズやVon’sなどで目にする蘭の花が、奈良県出身の日本人によって作られていたということを。北加サリナス在住のアンディー松井さん(76)は全米20%、加州50%のシェアを誇る世界ナンバー1の蘭生産者だ。4人いる子どもたち全員をハーバード大学に入学させたが、築き上げた1憶ドルにも及ぶ莫大な資産は子どもたちには一切相続させず、経済的な理由で大学進学が困難な地域の子どもたちに寄付。ひとり当たり4万ドルの奨学金を支給し、これまでに98人、およそ400万ドルの学資援助を行ってきた。「子どもたちの未来に大輪の花を」。サリナスの「花咲か爺さん」を紹介する。

磁針
0

 以前お金の使い方で「米国人が投資するのは安全と教育」と聞いたことがある。銃社会アメリカでは「安全は買う」という意識が高い。教育はどこの国でも重要視されているが、世界有数の教育機関が揃う米国も然り。子どもの将来、そして国家の明暗はいかに優秀な人材を育てるかに大きく左右される。