Browsing: 宮城能松

コミュニティー
0

 オレンジ郡日系協会(OCJAA)は2015年度役員就任式を1日、アナハイムのダブルツリースイーツで催し、参加者約160人が、2期3年目続投の藤田喜美子会長と役員の船出を祝った。藤田会長は、他団体との横のつながりを重視した連携を打ち出し「日系の絆を強める」考えを示した。地域への功労をたたえ、個人と企業を表彰した。

コミュニティー
0

 南加地区で最大規模を誇る北米沖縄県人会は18日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年総会と親睦会を開催した。およそ550人の会員が参加する中、3年目となる國吉信義会長の続投が決まり、理事会メンバーも紹介された。親睦会では琉球舞踊や民謡、太鼓演奏などが披露され、盛大に新年を祝した。

特集記事
0

      宮城流能松会の会主、宮城能松の芸歴60周年記念公演が20日、小東京のアラタニ劇場で催された。沖縄から宮城流二代目家元の宮城能造らをはじめ、ハワイの安冨祖流朝一会や当地の北米沖縄県人会芸能部の教師らも賛助出演。門下生4人に対する免許授与式も行われ、同師の琉球舞踊発展に懸けるこれまでの功績と情熱をたたえた。

特集記事
0

 日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会が選出する2012年度の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が20日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。受賞者は、日系コミュニティーで顕著な活躍が認められた景山淳子さん、菊池ナンシーさん、宮城能松さん、野口バレナさん、上村静子さんの5人。所属団体の同志など約380人の参列者が見守る中で表彰を受けた。受賞を今後の奉仕の糧とし、より一層励んで日系社会に尽くす決意を新たにした。