Browsing: 小学校

磁針
0

 文具店からHBの鉛筆が消えつつあるそうだ。需要が少ないから作らないのだと。  東京の小学校では、入学のしおりに、鉛筆はBか2Bを用意するよう指定しているという。原因は子供たちの筆圧が弱くなっていて、HBで書いた文字では薄くて、先生が判読できないのだそうだ。

磁針
0

 妹尾河童の自伝を映画化した「少年H」を見た。焼夷弾がパラパラと花火のように空から降って来る情景に、少年が思わず「きれいだ!」と逃げるのも忘れて見とれてしまう場面があった。神戸大空襲である。

磁針
0

 テレビの日本語放送はあまり見るほうではない。それでも今「花燃ゆ」という杉文の生涯を描いたドラマを時々見る。文は吉田松陰の妹である。松陰が開いた私塾、松下村塾から後に、明治維新を引き起こす幕末の志士が輩出されたことは、よく知られている。

磁針
0

 大学時代、小田実教授の授業を受けていました。彼の授業は大学の中でも大きな教室で、マイクによる授業でした。私は優等生ではなかったので何を話していたのかは覚えていませんが、小田実氏が著した『何でも見てやろう』に刺激を受けた多くの若者が海外に出たことは確かなことです。

磁針
0

 昔から「一月往(い)ぬる、二月逃げる」といわれてきたが、まさに2月はあと数日を残すのみで3月を迎える。今年の日本は戦後70年という節目の年であり、3月は「東京大空襲」から70年目にあたる。米軍による日本の都市部を標的に焼夷弾による無差別

磁針
0

 東日本大震災から3年半がたつ。「奇跡の一本松」で知られるようになった被災地・岩手県陸前高田市の現状をNHKテレビで見た。昨年4月、カリフォルニア州クレセントシティに漂着した小型ボートは、同市の高田高校の実習船だった。津波に押し流されて2年

磁針
0

 長い夏休みも残りわずか。子どもたちの新学期が始まりつつあり、全米はいま、バック・ツゥ・スクール・シーズン。  親たちは、学校が始まると子どもの世話から解放されて清々する半面、騒々しいほど賑やかだった家の中が急に静かになって気落ちした感じに

磁針
0

   歩行者信号に秒読み時計と点滅信号が表示された後に横断歩道に足を踏み入れたことで違反切符を切られ、約200ドルの罰金を支払った経験を、5月3日と31日付の「磁針」で書いた。その反響は大きく、私同様、多くが同法律を知らない、または誤解していることが分かった。

磁針
0

   自分たちの子供時代、運動会は秋と決まっていた。田んぼの取り入れも済み農作業が一段落した時が運動会。都会でもこれは全国的な傾向だったように思う。ところが最近の運動会は季節に限らず学校ごとに分散開催されている。先週も近所のT小学校で運動会が行われた。以下はそれを見た

磁針
0

   首都圏に大雪が降ったその日、〈数十年ぶりとニュースが騒ぎ立てている大雪とやらも、北国の人には普通の日常なのだろう〉と考えながらも、強烈な勢いで顔に吹き付ける雪を払い、何度か転びそうになりながらも、家路を急ぎました。  翌朝は前日のことが嘘のように朝から快晴と

磁針
0

   小学校からの同期生・Y君は足が早く運動会ではスター。3年前の中学同期会では、今でも元気で毎回マラソンに出ていると語った。やっと永年務めた職場をリタイアし、奥さんと二人で待望のミカンや米作りを始めたと目を輝かせた。それから間もなく彼のミカンがわが家に送られてきた。

磁針
0

   「自分と結婚しなければ、奥さんにこんな辛い思いをさせることはなかった。そう思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいだよ」  前回日本へ一時帰国した際、小学校時代の友人男女10人程度が集まり、ミニ同窓会を開いた。これは、その時に参加したひとりの友人男性の言葉