Browsing: 小東京タワーズ

コミュニティー
0

 創設15周年記念大会を春に催し盛大に祝った榧本流米国錦龍吟詠会(森川洸龍会長)は、秋季吟詠大会を9月22日、西羅府仏教会で催した。懇意にする羅府国誠流詩吟会から招いた5人と交流を深め、23吟士が日頃の稽古の成果を思う存分に発揮した。吟詠後の食事会は、和気あいあいと吟友との親睦を深めた。

磁針
0

 探し物をしていたら、古い新聞が出てきた。それは、2009年3月26日付朝日新聞国際版「リトル東京 人種のるつぼ」という記事。小見出しの「若い日系人 進む街離れ」「急増する韓国系」「『ルーツ守れ』集いの場づくり」のとおり内容が一目瞭然。  小東京タワーズやミヤコガーデンズの韓国系住民の比率が、その10年前と比較して3倍になっている。

コミュニティー
0

 US101フォトクラブ(中田卓会長)の設立36周年を祝う記念写真展が7日、日米文化会館のドイザキ・ギャラリーで始まり、メンバー12人の力作約50点が15日まで披露される。各自が個性を生かし撮影した作品は、思い思いの表現方法が感じられ、来場者を魅了している。

コミュニティー
0

 小東京の諸所と、ウエストロサンゼルスのソーテル通りに植樹されている桜の木の一部が開花し始めている。木によって大きなばらつきがあるため見ごろはまだ先になりそうだが、開花している木では、大きく開いた淡いピンク色の花びらで通り過ぎる人々に春の訪れを告げている。

コミュニティー
0

 小東京タワーズ1階で日本食ランチを提供する非営利団体「リトル東京シニア栄養サービス(高齢者昼食会)」は、活動資金集めのための晩餐会を10月30日、ロサンゼルス・ダウンタウンのボナベンチャーホテルで催し、参加者約120人の支援に謝意を表した。席上、小東京と日系社会の発展に多大な貢献を果たした金井紀年、藤間勘須磨、前原勉の90代3氏を功労表彰した。

特集記事
0

 リトル東京ライオンズクラブ(平野敬士会長)は21日、診察室を備えた専用トラックで巡回し無料で検眼を行う「アイモービル」を小東京タワーズとボイルハイツの敬老引退者ホームで実施した。小東京のジェームズ・クラタ眼科医院の医師2人が診察し、高齢者を中心に2カ所合わせて約100人が参加した。

特集記事
0

 南加の日系社会において社会奉仕で功績を挙げた女性を顕彰する2013年度「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が5日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。5人の受賞者は、受賞を励みに、より一層の社会貢献を誓った。同賞は、日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会が選出し、1963年に始まり今年で50周年を迎えた。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 南加日系社会で新春恒例の第42回「米国版紅白歌合戦」(沖田成美実行委員長)が6日、小東京の西本願寺別院で催され、白組が2年ぶりの優勝を飾り昨年の雪辱を果たした。実力者で固め前半を大差のリードで折り返した白組は、紅組の猛追を振り切り、2点という僅差を制した。

特集記事
0

 ロサンゼルス公共事業局は20日、日米文化会館で開かれた計画文化遺産保存推進委員会(PCPC)の月例ミーティングに参加し、小東京の3街美化事業について説明会を開くとともに、市民の意見に耳を傾けた。

特集記事
0

 高齢低所得者のための集合住宅「小東京タワーズ」の入居申し込み受け付けが13日、始まった。午前8時の開始前から希望者が殺到した。受付は期限がなく当分の間、行われるが、先着順のため早めに済ませた方がいい。