Browsing: 小東京

特集記事
0

 ロサンゼルス市議会は16日、市議会区境界線の再編成で同委員から提出された地図の表決を行い、13対2で承認可決した。反対票を投じたのは、8区のバーナード・パークス市議と9区のジャン・ペリー市議。今後、市法務官が新地図の条例を作成し、5月に表決、アントニオ・ビヤライゴーサ市長の署名を経て採用される。

特集記事
0

 10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で5、6、7の3日間にわたり、サンペドロ、バンナイス、ロサンゼルス・ダウンタウンで公聴会が開かれ、市民は最後の望みをかけそれぞれの意見を述べた。これらを参考に、市議会議員は16日(金)に地図の最終表決を行う。

特集記事
0

     10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で、再編成委員会は地図の草案を市議会へ提出した。これを受けハーブ・ウェッソン市議会議長は、草案協議の日程を発表。公聴会は5日から3日間、サンペドロ、バンナイス、ロサンゼルス・ダウンタウンの3カ所で開かれる。

特集記事
0

 小東京の1街とジャッジ・アイソ通り角に完成した300台収容の地下駐車場「アイソ通り駐車場」(101 N. Judge John Aiso St.)のトリウミプラザで24日、グランドオープニングセレモニーが開かれた。

特集記事
0

 10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で22日夜、再編成委員会の会議がロサンゼルス市庁舎で開かれ、8時間におよぶ公聴会と議論の末、先週発表した草案の改訂版を市議会へ提出することを16対5で承認した。市議会はこの地図をもとに7月1日までに最終決断を下すが、ジャン・ペリー、バナード・パークス両市議をはじめコリアタウンの代表は、地図作成の過程に違法性があったとし、訴訟を検討している。

特集記事
0

 メトロのリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)で、同設計製作委員会(Planning and Programming Committee)は15日、環境アセスメント(EIS/EIR)最終版をメトロ理事会に提示、理事会は23日に最終決議する。

特集記事
0

 10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で8日夜、ロサンゼルス市庁舎で公聴会が開かれた。会場にはダウンタウンの住民やビジネスオーナーら約800人が詰めかけ、再編成委員(市長や市議から選出された21人の識者により構成)を前にそれぞれの意見を訴えた。

特集記事
0

 人口分布の変化に伴い、10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で、同委員会(市議から選出された21人の識者により構成)は25日、再編成地図のドラフトを発表した。2月1日(水)から11日(土)までロサンゼルス市内7カ所で公聴会を開き、市民らの意見を募る。

特集記事
0

 アジアアメリカ・シンフォニー(テッド・トキオ・田中会長、デイビッド・べノア監督兼指揮)は11日、ロサンゼルス・ダウンタウンの「MB ABRAM GALLERIES」で2012年度のコンサートプログラムを発表した。音楽を通して東洋と西洋を結び、クラシックからハワイアンミュージックにいたるまでジャンルを問わずさまざまな人種の演奏家とともに、今年も南カリフォルニアに音楽の息吹を送り届ける。

 ニュース
0

 加州のジェリー・ブラウン知事が財政難建て直し策の一環で提案している再開発事業局(CRA)の閉鎖を受け、ロサンゼルス市議会は11日、CRAロサンゼルスの業務と従業員を引き継ぎ、市が事実上の「後任機関」となるべきかの表決を行ったが、財政難を理由に9対3で同案を却下した。

 ニュース
0

 ダウンタウンのメトロセンター駅と小東京駅を約2マイルでつなぐリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)でメトロは、20日に環境アセスメント(EIS/EIR)の最終版を公表すると発表した。公示期間は30日間で、2月20日まで一般の意見を受け付ける。

1 11 12 13 14