Browsing: 小田切敏郎

特集記事
0

 南加県人会協議会(岩下寿盛会長)は、日本文化の継承者育成と東日本大震災の被災地支援を目的とした第33回「親睦演芸会」を21日、モンテベロのクワイエットキャノンで開催した。協議会に加盟する各県人会のメンバーが、約300人の来場者を前に民謡や踊りなど、故郷の伝統芸能を披露。文化継承者に対する奨学金授与式を開き、受賞者9人が気持ちを新たにし、さらなる精進を誓った。【永田潤、写真も】

特集記事
0

     「100歳まで元気に働こう」をモットーとする百働会が11日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで毎年恒例の新春親睦会を開催した。小田切敏郎・在ロサンゼルス日本国領事をはじめ、日系諸団体からの来賓、同会の会員およそ70人が集う中、新役員の承認が行われ、カラオケや福引きなどの余興を楽しみ親睦を深めた。

特集記事
0

 日本語による福祉サービスを無償提供し、各種日本文化、時事英語、市民権取得などさまざまな教室を持ち、社会に貢献する非営利団体「日系パイオニアセンター」は2月25日、日米文化会館で2012年度総会と新年親睦会を催した。小田切敏郎領事や日系諸団体の代表ら来賓、支援者、奉仕員など約80人の参加者が見守る中、マック宮崎新会長と役員25人が就任した。

特集記事
0

 ボイルハイツの敬老引退者ホームは13日、居住者を囲んだ新年会を同ホームで催した。会場には、在ロサンゼルス日本国総領事館の新美潤総領事や小田切敏郎領事をはじめ、南加日系商工会議所やその他日系諸団体の代表などが招待され、敬老創立者のジョージ・アラタニさんや故フレッド・ワダさんの正子夫人、また敬老のボランティアやスタッフらともに、新年のあいさつを交わし、今年1年の健康を願った。