Browsing: 情報

磁針
0

 2、3歳ぐらいの幼児に1ドル札5枚と、20ドル札1枚を見せて「どっちが欲しい?」と聞くと、ほとんどの幼児は1ドル札5枚を選ぶという。紙幣の価値はともかく、1枚より5枚のほうが多いと理解し、数の概念をしっかり把握している賢い選択。

磁針
0

 フェイスブック(FB)というソーシャルネットワークサービス(SNS)は上手に利用すれば情報交換の便利な道具である。未知の人を探している時、FBで検索してみると、その人に突き当たることがある。FBは本人が発信しているから、友人レベルの情報が赤の他人にもわかる。

磁針
0

 当地LAでは、3月までは新年会の時期で、週末はあちこちで「おめでとうございます」の言葉が交わされる。新年会に参加すると、同席になった人と知り合いになったり、知り合いの関係者と分かって、世間は狭いですね、になることもあって面白い。

磁針
0

   前回の当コラムで私が左眼にうけた白内障手術について書いた。おかげで視界がぼやけていた左眼がほぼ正常に戻った。  手術前は両眼を開いていても実際は右眼だけでモノを見ている状態で、左眼は薄いベールか霧に覆われた感じで、なにかバランス感に欠けたもの

磁針
0

   3月2日、アカデミー賞の夜、私が行ったのは、エルカミノ大学、マーシー劇場で催された「ミラクルキッズ フェスティバル」である。ストームが上がったばかりの寒い夕方だった。ロビーは開場を待つたくさんの家族連れでごったがえしていた。予想をはるかに上回る大劇場に

磁針
0

   日本の名前について。日本は名字の数が非常に多い国でその多さは世界的にも一国家として実質トップである。  いい悪いではないが、日本に比べると韓国、中国の姓の数は大分少ない。韓国の姓の数は286といわれる。この中で金、李、朴、崔、鄭の五つで

磁針
0

 NHKテレビの「海外安全情報」を見るたびに「ああ、日本の情報伝達力の劣悪さをよく象徴しているプログラムだ」と思ってしまう。これは「いま危険がない海外の国・地方・都市はここですよ。安心して出かけてください」という情報を提供する番組ではない。  逆に、たとえば「中東の○○国では宗派間の武装抗争が激化している。