Browsing: 慶応大学

特集記事
0

 「脊髄梗塞です。再び歩くことはできないかもしれません」―。医師からの突然の宣告に号泣した9年前のあの日、「歩けなくてもいい。踊り続けたい…」。そう願い続けた思いが奇跡を起こし、プロダンサーとして再び華麗にステップを踏む浜本まり紗さん。ダンスに寄せる情熱で人生最大の試練を乗り越えた今、すべての人にダンスの持つ魅力とそのパワーを伝えるため、全米初となるプロの車いす社交ダンスカンパニー「Infinite Flow」を設立した。 【取材=中村良子】

磁針
0

   米国の人気女優、アンジェリーナ・ジョリーが両乳房の摘出、再建手術を受けたと公表した。  母親は10年の闘病後56歳で亡くなっている。自身は実子、養子合わせて6人の子を持つ母親でもある。家族の病歴と、子供たちの成長を見届けたい思いから、乳がんのリスクを恐れたのだろう。