Browsing: 敬老

磁針
0

 2016年も半月になるが、お正月気分をまだ味わっていない。近年、こんな新年の迎え方になっている。  元日の小東京でのお正月イベントは、年々参加者が増加しているように思える。高野山の参拝者も増加していると聞いた。

 ニュース
0

 「敬老を守る会」は、マキシン・ウォータース連邦下議(民主)とジュディー・チュウ連邦下議(民主)とともに、14日(木)午前10時からガーデナ市のサウスベイ敬老看護ホームの向かいにあるFirst Southern Baptist Church(1025 Marine Ave, Gardena 90247)で特別記者会見を行う。

磁針
0

 「1面コラムは2時間以内にさっさと仕上げてー」が口癖の編集長。そんな簡単に書けるわけもなく、毎回産みの苦しみを味わうわけだが、今回はなんだか違う。これは冬休み効果に違いない。  いま札幌市の住宅街にある蔵づくりの珈琲店で原稿を書いている。

 ニュース
0

 ロサンゼルスを中心とする南加日系コミュニティーを揺るがしている「敬老4施設」の売却問題で、「敬老を守る会」のグループは売却阻止に向けて関係方面への働きかけを継続している。日系社会の有志らによって、高齢者たちが安心して老後を過ごせるようにとの考えのもとに必死になって築き上げ、非営利法人として運営してきた施設が営利企業の手に渡った場合のさまざまな影響については、先行き不透明な状況ともいえる。「敬老」の将来像を憂慮する「守る会」から、これまでの経緯と問題点について見解が寄せられた。その概略は次の通り。

磁針
0

 最近、ボランティアとは何ぞや? を考えさせられる。敬老売却をめぐる論議の中で、奉仕とかボランティアの文字を目にする機会が多くなった。聞いていると、無償であることは奉仕だとか、ボランティアは何か見返りをもらうものだとか、解釈はいろいろあるようだ。

磁針
0

 「敬老シニアヘルスケア」はいま起きていることをどう受け止めているのだろう。ただ単にいい迷惑と思っているのか、さすがに驚いて、今までの日系社会との接し方について反省している…なんてことはなさそうな雰囲気だが。  反対運動が起きるのには、それなりの理由がある。

 ニュース
0

 「あきらめるのはまだ早い。まだ終わってはいない」―希望ある雰囲気で締めくくられたアラタニ劇場での大集会。その余韻が冷める間もなく、マキシン・ウォータース連邦下議のサポートの下、州司法当局と「敬老を守る会」との2時間半におよぶ面会が24日、実現した。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース
0

 敬老売却の阻止を目的として、より多くの人に現状を知ってもらい関心を高めてもらうために、「敬老を守る会」は23日の午後7時から、タウンホール・ミーティングを開催した。500人を超える人々が集まり、州や連邦の政治家たちも応援に駆けつけた。また、新しい動きとして州司法当局から直々に面会の申し出があったことも公表された。【中西奈緒(写真も)、モニエ中地美亜】