Browsing: 敬老

 ニュース
0

Click here to view English coverage 46年余りにわたり日系社会の高齢者たちを支え、また、老後の心のよりどころとなってきた敬老ホーム4施設の売却先が決まり、州司法当局からの承認が正式に下りた。売却先は全米で高齢者施設を運営する会社「パシフィカ・カンパニー社」。この決定を受け、入居者やコミュニティーから先行き不安の声もあり、敬老サイドはこれからあらためて詳しい説明を求められることになりそうだ。【中西奈緒、写真も】

磁針
0

 「ねぇ、上司からパワハラメールが来たんだけどどうしよう。彼の意見に反対したら昇進させないって脅された。おとなしく従った方が身のためかな」「今の老人ホームにいられなくなったら困るから、いろいろ言いたいことがあってもおとなしくしているの。

磁針
0

 中国で敬老を祝う日といえば重陽節が有名です。アイルランドでは50歳から10歳ごと、ニュージーランドやアメリカでは退職時でのお祝いとして敬老を祝いますが、日本のように祝日になる国は少ないようです。  どのような国や文化的な違いがあっても、老いを敬

磁針
0

 あと一週間で8月という日、カルヴィン満生が逝ったというニュースは人から人へ、電話で、Eメールで、テキスト・メッセージで、静かにしかし素早くシカゴの日系コミュニティーに広がった。  カルヴィンは日系三世の弁護士でコミュニティーリーダーの一人

特集記事
1

 小東京の東方約3マイル、ボイルハイツの引退者ホームなど4つの日系コミュニティー高齢者用施設を運営している「敬老シニアヘルスケア」(敬老)とカリフォルニア、ネバダ、テキサス州など12州で高齢者施設を運営しているエンザイン・グループ社との間で進められていた売買交渉がまとまったことが15日までに分かった。売買契約が合意に達したことで、今後はライセンスの移行やその他の必要な法的手続きが行われる。ただし、最終的な売却額は現在、調整中という。

特集記事
0

 南加静岡県人会(江河正晴会長、会員180家族)は2月25日、2012年度新年総会ならびに敬老親睦会をモンテベロのクワイエットキャノンで催した。集まった来賓や会員約75人は、互いに親睦を深めるとともに、今年、喜寿、傘寿、米寿を迎える会員の健康と長寿を祈念した。

特集記事
0

 ボイルハイツの敬老引退者ホームは13日、居住者を囲んだ新年会を同ホームで催した。会場には、在ロサンゼルス日本国総領事館の新美潤総領事や小田切敏郎領事をはじめ、南加日系商工会議所やその他日系諸団体の代表などが招待され、敬老創立者のジョージ・アラタニさんや故フレッド・ワダさんの正子夫人、また敬老のボランティアやスタッフらともに、新年のあいさつを交わし、今年1年の健康を願った。

磁針
0

 歳末の日本で思いがけず、歌に声を合わせることが続いた。最初は、『上を向いて歩こう』だった。  東京・銀座ソニービルの向かい、旧阪急デパートの一角に、東日本応援復興プラザが設けられている。被災の惨状を語る数多くの写真が展示され、支援のため被災地の物産を販売中だ。

磁針
0

 ナーシングホーム「敬老」が今秋50周年を祝うにあたり、長く貢献してきたボランティア団体の名を壁に刻んで顕彰する、という記事を羅府新報で読んだ。  実はシアトルにも「敬老」がある。正式には「シアトル敬老」で、高齢化した一世のために二世たちが、ロサンゼルスの「敬老」から多くを学んで1976年に設立した。

1 4 5 6