Browsing: 日本人

磁針
0

   「やっと柿がいい色に熟したよ、採りにおいで」待っていた電話。友人間で電話網が回る。車で1時間半南下したオーシャンサイドの農場に集合だ。急いでポトラック用の料理を用意する。一年に一度の再会の日だ。  カープールの車中は積もった話で花咲く。

磁針
0

   アメリカ国内では比較的なじみの浅い柿だが、それでも日系人や日本人の多いマーケット、特に日系ストアには色鮮やかな柿が並びはじめている。今年は柿が豊作のようだ。知人宅に植えられた柿の木には今年も枝が折れんばかりに実がついた。おかげでたくさんの柿をいただき、

磁針
0

   思い立って、レーバーデーウィークエンドにフレスノ近郊を訪問した。果樹の緑の並木の間を走るのは気持ちよかった。果てしなく続く果樹畑、時折、車や農耕車両が巻き上げる土ぼこりを見て、懐かしい景色だと思った。と同時に、果樹やとうもろこしの摘み取りは容易なことではない。

磁針
0

   〈陸上のジャマイカ選手権最終日は1日、キングストンであり、男子200メートル決勝で19秒19の世界記録を持つウサイン・ボルトは19秒83で2位に終わった〉。  7月のある日のウエブ版朝日新聞にあった一文だ。「最終日は…あり」。なんとひどい悪文だろう、これは。

磁針
0

   二世週祭のポスターが小東京に張り出された。本番前のイベントが始まっているが、今週末がパレードで翌週末が音頭で終了となる。  パレードに先立って、10日はLA七夕祭りが開会。小東京の全米日系人博物館脇広場に、今年も200余りの飾りが出展される。

磁針
0

   10日に行われる大リーグのオールスター戦に出場する最後の1人を決める追加ファン投票で、気を揉んだ人が多かったことだろう。ア・リーグの途中経過発表でリードしたダルビッシュが逃げ切り、晴れてメンバーに選ばれた。常連だったイチローの連続出場は10年で途切れ、

磁針
0

   日本人が生で話す日本語で、なにこれ? と引っかかる言葉使いを見聞きすることが増えている(と思う)、と言っても主観的な独断偏見と言われるかもしれないが。  テレビの生番組で若い芸能人がよく「お母さんがお弁当を作って下さいました」なんて言っている。

磁針
0

    「いらっしゃいませ」手のひらをお腹の前で揃え、深々とお辞儀をしてあいさつする。これは先月日本に一時帰国した際、スーパーのレジで目にした光景だ。  米国で暮らし始めた日本人からよく耳にするのが、たまにどちらが客なのか分らないほど対応の悪い店員に遭遇するということ。

磁針
0

   私がはじめて日本から外へ出たのは1969年で、企業の駐在員としてシンガポールへ行った時だった。日本では年初に東大安田講堂事件があり、また7月にはアメリカの宇宙船アポロ11号が人類初の月面有人着陸を果たした年だ。私がシンガポールに着任して

磁針
0

   日本語は外国人にとって、外人向けの男女別のない標準語で入る入門レベルでは割とやさしい言葉と思う。母音もあいうえお5音しかなく、子音の種類も中、仏、英語などに比べ種類も少なく単純。ただ日本語は漢字が入りさらに中級以降に行くと急速に難しくなる。

磁針
0

 日本語、やまと言葉は美しい。日本人だからにしても実に味わい深く美しい言語ではないか。  そもそも言の葉といい、ことだま(言霊)と精神性を宿す表現からして感じ入る。古代から現代への言葉の変遷も優雅だ。  近年日本語へのいとおしさが増している自分を感じる。年齢のせいか滞米が長くなった反動か。

磁針
0

 元日の朝、私は一路サンクレメンテに向けてドライブする。空はみるみる晴れ渡り、ガラス窓の向こうに潮風を感じる。太陽熱で温まった車の中で心穏やか。こんな元旦がもう10年以上続いている。座席には数日がかりで作ったおせちのお重。おせちパーティーの友人宅ではすでに先着の友人たちがお膳を整え、

1 19 20 21 22