Browsing: 日本航空

ビジネス
0

京セラ株式会社名誉会長 稲盛和夫氏   8年半ぶりにロサンゼルスと大阪を結ぶ国際線を就航した日本航空(JAL)。同社は2010年に経営破綻した。その後、京セラ創業者の稲盛和夫氏が代表取締役会長に就任し、破綻から2年後に過去最高の営業利益を出すまでに再生した。再建の立役者・稲盛氏に話を聞いた。【取材=吉田純子】

ビジネス
0

日本航空代表取締役社長 植木義晴氏  8年半ぶりにロサンゼルスと大阪を結ぶ国際線を就航した日本航空(JAL)。同社は2010年に経営破綻した。その後、京セラ創業者の稲盛和夫氏が代表取締役会長に就任し、破綻から2年後に過去最高の営業利益を出すまでに再生した。再建の立役者・稲盛氏と、同氏とともに復活への道を歩んだ同社代表取締役社長の植木義晴氏に話を聞いた。【取材=吉田純子】

 ニュース
0

 日本航空(JAL)は20日、8年半ぶりとなるロサンゼルスと関西国際空港を結ぶ定期便を復活させ、ロサンゼルス国際空港(LAX)で就航セレモニーを催した。日本から同社植木義晴社長らも出席し、同便の再開を祝うとともに、ビジネスや観光での利用客の需要拡大に期待を寄せた。

ビジネス
0

JALロサンゼルス支店長 栗原宏和さん  新しい機材ボーイング787–8でロサンゼルス国際空港(LAX)と関西空港の運航が決まった日本航空(JAL)。3月20日に同区間8年半ぶりとなる復活便が就航されることにより、今後さらなる訪日客の増加にも期待がかかる。同社ロサンゼルス支店長に昨年7月に着任した栗原宏和さんに就航に向けての思い、そして2010年の倒産以来、心の内に抱き続けた復活への思いを語ってもらった。【取材=吉田純子】

ビジネス
0

 ロサンゼルスと大阪を結ぶ直行便を8年半ぶりに復活することが決まった日本航空(JAL)は1月29日、就航に先立ち、ロサンゼルス市や関係者らを招いたセミナーをハリウッドにあるヤマシロレストランで開催した。同直行便の魅力や、大阪とその周辺都市を当地の米国人に紹介し、復活便だけでなく日本の魅力も同時にアピールした。【取材=吉田純子】

特集記事
0

 さまざまなソーシャルサービスを提供するオレンジ郡日系協会(OCJAA)は日系社会の多方面から参加者約160人を集め2日、アナハイムのダブルツリー・ヒルトンホテルで2014年度役員就任式と功労者表彰式を開催した。2年目の藤田喜美子会長以下、役員が就任し、2個人と1団体を地域表彰した。

磁針
0

   「エル・エル・シー? エル・シー・シー?」と舌をかみそうになりながらも昨年、新しい言葉が日本に入って来た。日本でも格安航空会社(Low Cost Carrier)が次々と国内便の運航を開始し、その総称として、LCCという言葉が頻繁に使われ始めたのだ。