Browsing: 春の叙勲

Featured
0

 日本政府の平成28(2016)年春の叙勲受章者で、全米屈指の日本庭園を有するサンマリノのハンティントンライブラリー植物園園長のジェームズ・P・フォールサム氏に対する伝達式が16日、ハンコックパークの総領事公邸で行われ、堀之内秀久総領事から「旭日小綬章」が授与された。フォールサム氏は、米国における日本庭園を通じた日本文化の紹介と、対日理解の促進に寄与したことが認められての叙勲となった。

コミュニティー
0

 平成27年度春の叙勲受章者のひとりで在ロサンゼルス総領事館管轄区域在住者のミノル・トウナイ(藤内稔)氏(86)に対する叙勲伝達式が27日、ハンコックパーク地区にある在ロサンゼルス日本総領事公邸で行われた。家族や友人、日系コミュニティーの代表者らおよそ50人が出席する中、堀之内秀久・在ロサンゼルス日本総領事から旭日小綬章と表彰状が手渡された。

コミュニティー
0

 日本政府は29日、平成27年(2015年)春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本国総領事館管轄区域では元ロサンゼルス・ドジャース社長兼オーナーのピーター・オマリーさん(77)に旭日中綬章、元日米文化会館理事長で現在ターミナルアイランダーズ会長などを務めるミノル・トウナイ(藤内稔、86)さんに旭日小綬章、元南加庭園業連盟会長の小山信吉さん(80)に旭日双光章がそれぞれ授与されることが決まった。  小山さんは5月15日に東京で行われる天皇陛下拝謁および勲章伝達式に出席して受章し、オマリーさんとトウナイさんに対する伝達式は当地において実施される予定。

特集記事
0

 日本政府は4月29日付で、平成25(2013)年春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本総領事館管轄区域関係者では、トーマス・イイノ氏に旭日中綬章、金子・ビショップ氏には旭日双光章が授与される。  イイノ氏は日米間の経済関係強化、文化交流、相互理解の促進に寄与、ビショップ氏は日米地域交流促進がそれぞれ認められた。両受章者の対日功績を紹介する。  なお、イイノ氏は5月21日(金)午後2時から総領事公邸で予定されている勲章伝達式に出席し、ビショップ氏は5月15日に東京で行われる天皇拝謁および勲章伝達式に臨む。

特集記事
0

   日本政府は4月29日付で、平成24(2012)年春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本総領事館管轄区域関係者では、日系人社会の発展と友好親善の増進に寄与したことが認められたフランセス・カズコ・ハシモト、ヨシユキ・ビル・ワタナベの両氏にそれぞれ旭日双光章が授与される。両受章者の対日功績を紹介する。