Browsing: 最低賃金

Featured
0

 ロサンゼルス市で1日、最低賃金の引き上げ案が施行された。これにより、2020年までにLA市の最低賃金が時給15ドルまで引き上げられることになる。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は4日、ロサンゼルス市を訪れ、加州の最低賃金を2022年までに時給15ドルまで引き上げる法案に署名した。同じくニューヨーク州でも同日、アンドリュー・クオモ知事が最低賃金を15ドルに引き上げる法案に署名。カリフォルニアとニューヨークの2州で最低賃金の引き上げ法案が成立した。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は28日、加州の最低賃金を2022年1月までに時給15ドルまで引き上げる案について、加州議会と労働組合が合意に至ったと発表した。州レベルで最低賃金を15ドルに設定したのは全米ではじめて。同法案は31日までにブラウン知事のもとに送られ署名される見通しだ。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ジョー・バイデン副大統領は22日、ロサンゼルスを訪れ、オバマ大統領とともに同氏が推し進めている最低賃金の引き上げ案について演説した。現在、LA市に引き続き、LA郡でも最低賃金の引き上げが承認されたばかり。所得をめぐる不平等の拡大を阻止すべきと訴え、地元市民らに支持を求めた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は13日、向こう5年間で最低賃金を時給15ドルまで引き上げる提案に署名した。380万人の市民が住む同市は、サンフランシスコやシアトルに続き、全米でもっとも最低賃金が高い都市の仲間入りをすることになった。【取材=吉田純子】

 ニュース
0

   ロサンゼルス市議会は19日、従業員25人以上の企業に対し、2020年に最低賃金を時給15ドルにすることを定めた条例案を14対1で承認した。従業員25人以下の小企業は1年間の猶予が与えられ、21年までに時給15ドルにする必要がある。今後、市法務官が条例案をまとめ、市議会で最終審議した後、市長の署名を経て施行される。

 ニュース
0

 ロサンゼルスのエリック・ガーセッティー市長は14日、就任後2回目となる施政方針演説を、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(CSUN)で行った。「原点に戻る(back to the basics)」をキーワードに、就任当時からの公約に加え、目下の課題となっている水不足問題への取り組みや、現在積極的に推し進めている地震対応策などについて自らの指針を示した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市議のネリー・マルチネス、マイク・ボニン、ギル・セディーヨ、カレン・プライスの4氏は7日、同市の最低賃金を2017年までに時給13・25ドル、19年までに15・25ドルに引き上げる提案を提出した。

 ニュース
0

   加州議会は12日夜、不法移民に運転免許証の交付を認める法案や、州の最低賃金を来年に9ドル、2016年には10ドルへ引き上げる法案などを承認し、ジェリー・ブラウン州知事のもとへ送った。知事は、10月中旬までに両法案に署名する見通し。