Browsing: 東京大学

磁針
0

 1890(明治23)年、通信記者として日本にやってきた英国人ジャーナリストで作家のパトリック・ラフカディオ・ハーンは日本について綴った著書「日本の面影」の中でこんな言葉を残している。「彼ら(日本人)の素朴な礼儀正しさは、けっしてわざとらしいものではない。彼らの善意は、まったく意識したものではない。

コミュニティー
0

 日本で実際に起きた「薬害エイズ事件」を基にした英語の舞台劇「BLOOD」が5日から始まり4月3日まで、ハリウッドの劇場「コンプレックス」(6476 Santa Monica Blvd.)で公演される。ロックとミュージカルナンバー満載のポリティカル・スリラーは、日本を訪れたユダヤ系米国人の記者が、HIV汚染血液製剤販売に関する政府の陰謀を暴く物語として、世界初公演され注目を集めている。