Browsing: 津軽三味線

コミュニティー
0

 北海道立礼文高校と姉妹校提携を9月19日に結んだバーバンク市立ジョン・ミューア中学校は翌20日、 「第7回ジャパンデー」を行い、礼文高からの研修生9人を歓迎した。両校代表が姉妹校の象徴となる旗を掲げ披露すると、全校生徒や教師は拍手を送り今後も末長く交流を育むことを誓った。

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は10月23日、トーレンスにあるホリデイ・イン・トーレンスで南加地区秋季大会を開催した。およそ70人の吟士が集結する中、今年も南加地区で活動する長唄の「みのり会」、津軽三味線の「佐々木光露三絃会」、落語の「伊勢や大福」が参加。来場者は詩吟とともに日本の伝統芸能を堪能した。

コミュニティー
0

 昨年、二世週祭とハリウッドでの両パレードに参加し、ねぶた祭の成功に寄与し充実した1年を送った南加青森県人会は、LAねぶた囃子保存会と合同で新年総会と親睦会を16日、小東京の青森県人会館で開いた。参加者約40人が、木村昭新会長の門出を祝うとともに、ねぶた祭のさらなる発展に意欲を示した。

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は11日、トーレンスにあるホリデイ・イン・トーレンスで南加地区秋季大会を開催した。およそ60人の吟士が日頃の練習の成果を発揮。大会は南加地区で活動する長唄の「みのり会」、落語の「伊勢や赤福」、津軽三味線の「佐々木光露会」と4団体合同で行われ、日本の伝統芸能が共演した。

特集記事
0

 観水流米国錦友吟詩会の南加地区(竹之下観水三代目宗家、重川昭水南加地区理事長、8支部、会員73人)は20日、2013年度南加地区秋季大会ならびに、長唄「みのり会」、津軽三味線「佐々木光露会」発表会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで盛大に催した。在ロサンゼルス日本総領事館の後援。

特集記事
0

     観水流米国錦友吟詩会は4日、トーレンスのミヤコ・ハイブリットホテルで南加地区秋季大会を開催した。今回は同じ南加地区で活動する長唄の「みのり会」と津軽三味線の「佐々木光露会」と初の合同発表会となり、日本の伝統芸能の継承と普及に努める3団体が日頃の練習の成果を披露した。