Browsing: 渡米

磁針
0

 出産祝いを送っていたところ、日本に着いた私たち夫婦に内祝いが届けられた。ずしりと重い品はなんと、小さな米俵。誕生した赤ん坊と同じ重さの米が入っているという。趣向を凝らした内祝いが登場したものと感心しつつ、実用的だと喜んだ。説明書によれば、丹念に栽培・収穫し、精米したばかりとのこと。

磁針
0

 渡米して、はや人生の半分が過ぎようとしている。母国はいつ何どきも忘れず気になるもの。明るい話題に勇気づけられる半面、降り掛かる幾多の災難には心が痛む。頻繁に起こる自然災害は特にそう。  地震大国日本。私が渡米して以来、阪神と東日本の大震災に加え、各所で地震や台風、豪雨による洪水、地滑りなどが後を絶たない。

磁針
0

 明日で、いや正式には今日で、あの日から21年がたつ。  渡米したての私は英語学校の授業を終え、午後3時半頃、ホームステイ先に帰宅するや否やホストマザーから「日本で大きな地震があった。あなたの町の地域だ。すぐに電話しなさい」

磁針
0

 七夕祭り、二世週日本祭が終わって、旧暦の7月7日に近くて二世週祭と重ならない30日に、恒例となった日蓮宗米国別院の七夕茶会が行われた。これで、一連の夏祭りも終わったということだろう。

磁針
0

   日本でほめられる教育を受けて育っていなかったせいなのか、渡米してからは、ほめて良いところを伸ばす教育方法との違いにとまどい、反省することもしばしばです。ほめられることに慣れていないと、ほめ方も上手ではないので、ついイライラしたり、声を荒げることは、さらに親子関係

磁針
0

   今年も追われるように時を過ごし、残りあとわずかとなった。たくさんのご縁をいただいたいい年だった。  人と人の触れあいは、袖すりあっただけの出会いで終わることもあるし、それ以上の関係になることもある。それは、何によって決められるのか

磁針
0

 東京は千駄木にある旧安田楠雄邸には、見事な雛飾りや五月人形が展示してあります。これらは山本保二郎という人物によって制作されたものです。  フィラデルフィア日米協会の偉人伝によると、彼は1904年のセントルイスで行なわれた万国博覧会のために渡米し、

磁針
0

 米国の大学・大学院で学ぶ日本人留学生の数が近年、激減しているという。前年比で14.3%減で、上位を占める発展途上国などが増加している中、日本は10年で半減してしまっている。この傾向が、日系社会にも悪影響を与えると見る私は、気になってしょうがない。  私の渡米目的もやはり留学だった。