Browsing: 猪瀬加代子

コミュニティー
0

 日本文化の継承や社会福祉などを目的に活動する南加日系婦人会は6日、小東京のダブルツリーヒルトンで役員就任式および新年会を催した。会員をはじめ日系コミュニティーの代表者などおよそ50人が集まる中、新役員の紹介が行われ、山口淑子さんが会長に就任した。会場に集まった人々は新役員の就任を祝福するとともに、今後益々の同会の発展を願った。

コミュニティー
0

 二世週祭財団(テリー・ハラ実行委員長)が選出したパイオニア賞受賞者6人に対する表彰昼餐会が19日、小東京のダブルツリー・ヒルトンで開かれた。南加日系社会の発展のために尽力するリチャード・ユタカ・フクハラ、半田俊夫、猪瀬加代子、松前勝清、ジョージ・タカマサ・ナガタ、デビッド・ヒロシ・ヤナイ各氏の顕著な功績をたたえ、家族や奉仕仲間など出席者約250人が先駆者の受賞を盛大に祝った。【永田潤、写真も】

コミュニティー
0

 日系社会伝統の第75回記念「二世週祭」(テリー・ハラ実行委員長)の開幕式が19日、小東京の全米日系人博物館で開かれ、堀之内秀久・在ロサンゼルス日本総領事、海部優子・JBA(南カリフォルニア日系企業協会)筆頭副会長ら来賓や各支援団体の代表など約200人が参列した。

コミュニティー
0

 昨年創立110周年を迎えた南加日系婦人会(猪瀬加代子会長、会員85人)は7日、恒例の新年親睦会を小東京のホテルで催した。会場に集まった日系諸団体の代表および会員は、111年目の記念すべき一歩を祝福、会員は、日系社会の繁栄を願い過去110年以上にわたり継続してきた社会奉仕を今後も続けていくことで結束した。

コミュニティー
0

 1904年に「羅府婦人会」として発足した「南加日系婦人会」(猪瀬加代子会長、会員85人)は5日、創立110周年を記念した祝賀昼餐会を小東京で催した。会場には、日系社会をはじめ各界の代表者ら約190人が集まり、社会福祉、日米友好親善、日本文化の普及など、同会の長年にわたる意義ある奉仕活動に敬意を示した。

特集記事
0

 日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会は4日、日系社会に貢献した女性を表彰する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の2014年度祝賀会をクワイエットキャノンで催した。

特集記事
0

 1904年に「羅府婦人会」として発足して以来、社会福祉、日米友好親善、日本文化の普及、会員相互の親睦などを目的に110年間にわたり活動を続けている「南加日系婦人会」(会員80人)は8日、「2014年度新役員就任式および新年昼食会」を小東京のダブルツリーヒルトンで催した。