Browsing: 理学療法

特集記事
0

 犬や猫、イルカといった情緒水準の高い動物と触れ合うことにより、血圧やストレスレベルが下がり不安や警戒心が軽減、自信が持て人との交流を図れるようになるとして、医療や教育、福祉などの現場で積極的に活用されている動物介在療法(Animal Assisted Therapy)。午年の今年は、その大きな体、優しい目、温かい体から伝わる馬の癒し「乗馬療法」について紹介します。 【取材・写真=中村良子】

特集記事
0

 不慮の事故により頸椎(けいつい)を損傷し、肩から下の運動機能が麻痺した小東京在住の角野友昭さんを支援するためのイベント「A Night Tomove」が28日(土)午後4時から9時まで、小東京の西本願寺(815 E. 1st St.)で催される。同寺院付属団体「Hui Aikanes」が主催し、集まった支援金は角野さんの理学療法などリハビリの費用に充てられる。 【取材=中村良子、写真=マリオ・G・レエス】

特集記事
0

   UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のエクステンションに、自閉症やダウン症などといった知的、発育障害のある若者に学習の場を提供し、就職の機会や自立を支援する2年間の修了プログラム、「パスウェイ(Pathway)」がある。2011年秋学期現在、43人の障害を持つ学生が在籍、それぞれの目標を達成するため学習に励み、名門UCLAファミリーの一員として、大学生活を満喫している。