Browsing: 環境アセスメント

 ニュース
0

 昨年4月に開通したメトロのエクスポジション・ライン(ロサンゼルス・ダウンタウン―カルバーシティー間、全12駅)のサンタモニカへの延長(第2期)工事をめぐり、騒音や事故などを懸念した周辺住民が工事の一時中断を求め上訴していた問題で、加州最高裁判所は6対1でこれを棄却。2015年開通への道が再び開かれた。

特集記事
0

 ロサンゼルス公共事業局とエンジニア局は22日、ダウンタウンにある元ロサンゼルス市警察本部ビル(通称、パーカーセンター)の活用案について、説明会および公聴会を小東京図書館で催した。

特集記事
0

 メトロ理事会は26日、リージョナルコネクター事業(メトロレール接続)の環境アセスメント(EIS/EIR)最終版を、12対0の全会一致で承認した(欠席=マーク・リドリー・トーマス郡参事)。今後は設計・デザイン段階へ入り、早ければ2013年に着工する。

 ニュース
0

   メトロ理事会は22日、リージョナルコネクター事業(メトロレール接続)の環境アセスメント(EIS/EIR)最終版の決議を行わず、30日間の延期を決定した。決議は4月に予定している同理事会で行われる予定。

特集記事
0

 メトロのリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)の環境アセスメント(EIS/EIR)最終版が公表されたことを受け、小東京協議会(LTCC)は1日、コミュニティーフォーラムを開催。小東京の住民や事業主、コミュニティーリーダーら約80人が集まり、同最終版を受け入れるとともに、既存のビジネス存続を訴えることで足並みをそろえた。

 ニュース
0

 ダウンタウンのメトロセンター駅と小東京駅を約2マイルでつなぐリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)でメトロは、20日に環境アセスメント(EIS/EIR)の最終版を公表すると発表した。公示期間は30日間で、2月20日まで一般の意見を受け付ける。