Browsing: 男の手料理

磁針
0

 今ではないが、時季ともなれば中国系のマーケットなどに新鮮な子持ちシシャモが並ぶ。本当はカペリンと呼ばれ、シシャモとは違う種らしいがどちらにしてもおいしい。  前回は3ポンドほど買ったが、後で「もう少し余計に買っとけば」と思ってしまった。

磁針
0

 ラーメンが好きだ。とにかく好きだ。ラーメンにあう具は単純なものがいい。高菜のピリ辛炒め、生もやしなど。その中でも手作りメンマは家族の評判も良い。  以前は乾燥タケノコを使用していたが、もどすのが大変で何となく敬遠していたが、ある中国系のマーケットで塩タケノコを見つけた。

磁針
0

 そろそろ寒くなり、好きなモツ煮込みの季節となった。好きではあるがあの臭みがなんとなく苦手で、臭みを取るために何度も時間をかけて煮こぼしていた。臭みが消える頃には肉質が柔らかくなりすぎる。それをさらに煮込むからもっとフニョフニョになってしま

磁針
0

   フィリピン方面の料理だと思うが、牛肉とタケノコの炒め物がある。  僕が渡米し、最初に通った語学学校の近くのレストラン。日系人のご主人が料理していたと思うが、フィリピンの娘さんがサーブしており、「私のところの料理」と教えてくれた。

磁針
0

   たまに新鮮なアジを食したいと思うことがある。昔、魚屋でマグロを買った時アジをバケツいっぱい貰いそれを親父が開きにして生干しにしたことがあった。美味そうだなと食べたらじんましんが出た。やはり馴れないことはするもんじゃない。  刺し身や、生魚が好きな僕は漬けにしたものが好き。